March 26, 2020

スマートフォン・デビュー

携帯電話との付き合いは30年になるだろうか。
携帯電話購入の動機となったのは自動車電話やショルダー型ほど大きくないタイプのものが発売されたことと、別所帯の父親の健康状態が気になっていたからであった。
大きくないと言っても未だ未だ胸ポケットに収まるようなものではなく、カバンの中に収納していたのs-2020-03-26_112356だった。
その後さらに小型化されたものに買い替え、これを長く使ってきた。
ピンク短
メールの送受信をすることが出来るものはその次に購入したもので、息子から母さんも必要だからと勧められ私とセットで購入したのが 2002年のことだった。
この後カメラ機能の付いた機種に買い替え、これをずっと使ってきたのだ。世間ではガラ系(ガラパゴス系携帯電話)と呼ばれているものだ。ガラ=ガラパゴス。ダーウィンが言うガラパゴス諸島における生物の独自進化論に携帯電話の発達をなぞらえたのだろう。
2020-02-26_120724
一昨日このガラ系の卒業式を行った。
式場、式典準備など一切合切を家内がやってくれ、私がしたことは保護フィルムを購入してスマホに貼り付けただけ。
スマートフォンの扱いについてはドコモショップで教えてもらってきた家内が先生だが、伝達教授してs-2020-02-08_140749くれる家内自身が十分理解しているわけではないので当然私の理解もエエ加減なものだ。
しかしまあ『習うより慣れろ』と言うから昨日も今日もスマホを触りまくっているところだ。
まさにスマホ・デビューとなったわけだが、ワカラン・ワカランの連続である。
深緑- コピー
※ 花は菊に違いないが名前は分からない。
  2月4日の昼食。ジジ&ババだけだからカレーなどはレトルト食品が便利。






masatukamoto at 10:30|PermalinkComments(0)

March 24, 2020

片付け〔1〕

1月は往くとか去んぬるとか、2月は逃げる、3月は去るなどと月日が過ぎるのは早いことを言っているのだが、長兄を送って早や4ヶ月半になろうとする。
無主無住の家宅になったからと放ってはおけない。家屋保守のためには出入りすることが必要だし、片付け作業も必要だ。しかし片付け作業が家内と家内の姉。いずれも主婦業に関しては超ベテランではあるが通いであり高齢ゆえに困難な作業もあって片付けは大変である。
s-2020-01-19_080400
以前にも書いたが何でもかでもゴミ屑扱いには出来ず、古い書類などについても一応目は通してきた。明らかに捨てて良いものについては処分してきたが、三兄や家内の賞状や成績表については本人に渡し、他の書類については次兄が見たいと言ったので処分することもお願いして郵送した。
短紫色
書類の片付けが終わったと思っていたのにまたまた現れ出たのが賞状や卒業証書など。
s-2020-01-19_080459これらが長兄のものなら分かるし、両親のものなら私も長男という立場で理解出来る。事実私は父親の尋常小学校時代の成績表や外語専門学校の卒業証書を私自身の証書類と共に保存しているのだから。
ところが出てきたのは長兄のものの他、次兄の賞状や卒業証書などなど。
s-2020-01-19_080557何で次兄の賞状等が長兄宅にあったのか、ともかくこれらは当人に送ることにした。
短青色
古い書類などを整理していると、小説の行間を読み取るが如く様々なことが目に浮かんでくるのだ。
【つづく】
※ 写真はI氏の店で頂いたもの 


masatukamoto at 14:30|PermalinkComments(0)

March 23, 2020

正しく・・・?

新型コロナウイルス感染症の拡大が止まらず、世界での感染者数が32万人を超えたことが報じられた。

AFP通信L’Agence France-Presseによると
 コロナウイルス感染者数 324290人
  ( 同  上 )     死  者  数   14396人  (23日午前4時現在)

正直言って私は怖いと思っている。
テレビのコメンテーターがウイルス感染について『正しく恐れよ』と語るのを何度も聞いた。
恐怖を感じているのは私も同じだったが同時に『正しく』という言葉に引っ掛かりを覚えたのだった。
中薄紫-4
『正しく』⇨『正しい』
『正しい』の意味は正誤とか正邪などの熟語があるように、『間違いない』とか『誤りがない』『邪(よこしま)でない』といった意味を持つ言葉である。s-2020-03-07_205808
つまり何を『正しい』とするかは何が間違っているかを明確にしなければならないということだ。
もっとも何が正しく何が間違っているかは個人の価値観だけでなく、時代や国家権力が定めることもあり、幅広いこの話題についての拡大は止めておこう。
言葉に厳しいはずのアナウンサーが『正しく恐れよ』と語るのだから、何が正しくないのかを明らかにすべきだったと私は思うのだが・・・。
2020-02-23_222850
まあ正しいかどうかは分からないが、ジジ&ババの私たちに出来ることのひとつは人ごみに出て行かないことだと思っている。私が出かけることは皆無に近いが、それでも既に集い参加を数件断った。
家内の場合は買い物や医院(薬局)のほか、演奏練習や長兄宅の片付けのために大阪の繁華街へ出かけなければならず、私はこれを心配している。
日常的にはマスク着用(家内)、手洗い励行、部屋の換気などを行っているが、繁華街へ出かける家内にはアルコールを入れた小さな噴霧器を携帯させることにした。
s-2020-03-22_161700
トランプ大統領(米国)は『戦時下の大統領』と、マクロン大統領(仏国)は「我々は戦争状態にある」と語り、人々の外出制限を始めた。日本では『改正新型インフルエンザ等対策特別措置法』が施行された。安倍首相は「現時点で緊急事態を宣言する状況ではない」と言っている。しかし緊急事態が宣言されると人々の基本的な権利が制限を受けることになるのだ。
新型コロナウイルス感染症対策とは言いつつ、これは諸刃の剣になるかもしれないと私は強く懸念している。
2020-02-26_120724




masatukamoto at 11:30|PermalinkComments(0)
記事検索
月別アーカイブ