August 16, 2017

近頃のエサ 《2》

人間が食べる物をエサと呼ぶのは正しくはない。 しかし、私は殆ど与えられるがまま、唯頂くだけの状況なのでエサと呼んで・・・・
勿論のこと食べ物を粗末に思い扱うことなどないし、家内が用意してくれる食事は有難く頂いている。
s-2017-08-16_182857
前回はミニトマトについて書いたが、7月中は毎日のようにブドウ(デラウェア)を楽しみ、下旬には頂いた大房のシャインマスカットやモモまでがデザートに出るようになり大変に嬉しい思いをさせてもらった。
和歌山の『あら川の桃』も美味しいが、好みを挙げるなら岡山の白桃だ。
昭和34年の夏、岡山駅のプラットホームで買ってもらった白桃の味わいは強烈な印象として今なおしっかり記憶している。
s-2017-08-01_092428
ただ、昔も高かったが今も高い果物なのでそうそう口には入らない。
口に入らないと言えば糖質の総量制限ということも加味され、これについては家内の頭の中のことで私には分からないことながら、好きなだけ食べることは許されなくなってしまった。
s-2017-08-16_114750
上の写真は巨峰系のニューピオーネというブドウだが、5年前までは一房を丸ごと抱えて食べていたのだが・・・。
近頃私に出してくれる一回分の量は写真の半分くらいの量だろうか。
ニューピオーネも一回に出される量が少なくなる分食べる回数は増える。
s-2017-08-16_110641反比例の関係式が成り立ち全体量に変化は無いものの、一度に食べる量が少ないのは寂しいことだ。
左の写真が1回分。
うーーん。
卑しい? 餓鬼道?
『エサ』。
表現はイマイチとは思うが・・・・・

 
2017-06-03_131901



masatukamoto at 22:25|PermalinkComments(0)

August 15, 2017

近頃のエサ 《1》

8月に入ってより家内が育てているミニトマトが次々に実成りして我が食膳を賑わしてくれている。
s-2017-08-04_145703
農作業・・・・・以前は私の仕事と言うか趣味のようなものだった。
ミニトマトに限らず、ナス、キュウリ、ピーマンやトウガラシ等々。
勿論のこと本職ではないので上手とは言えないが膳に彩りを与えるくらいの収穫は出来ていた。
s-2017-08-04_145939
家内は職場でミニトマトを栽培していたことがあるようだが、我が家では初めての植え付けで初めての収穫だと思う。
まあ、水と日照と肥料の3条件さえ揃えば誰でも実成りを楽しめるのがミニトマト栽培である。
ただ実成りを多くするには剪定など少しばかり技術が必要だが・・・・・
2017-08-04_145348
それはともかく毎日摘みたて新鮮・無農薬完全保証という贅沢トマトを食べさせてもらっているのは幸せなことだ。




masatukamoto at 16:18|PermalinkComments(0)

終戦72年

終戦から72年。
全ての犠牲者に対して哀悼の意を捧げる。
s-2017-08-15_103637
病弱であった父でさえも応召され、叔父は諜報将校として中国で活動していた(らしい)が、死亡通知の紙きれ1枚が届いたのみ。
アメリカ軍の大阪空襲で両親の実家はどちらも全焼。
空襲は全国に及び、昭和20年(1945年)8月15日、昭和天皇の詔(戦争終結の玉音放送)により漸く終戦を迎えた。
-1
そして敗戦後、『日本国民は恒久の平和を念願し、国家の名誉にかけ、全力をあげて崇高な理想と目的を達成することを誓』い、日本国憲法を制定したのだ。
いろんな考えがあることは認めねばならないが、何にも代え難い尊い沢山の生命を犠牲にして得た平和・日本であることを忘れてはならない。
《 自 戒 》
紫色-2




masatukamoto at 14:21|PermalinkComments(0)
記事検索
月別アーカイブ