August 14, 2018

犬との関わり

「犬派?猫派?」と尋ねられたことが何度かあった。
答えるには正直迷うものがある。犬も猫も決して嫌いではないが、かと言って好きで好きでたまらないと言うほどでもないのだ。
緑色-1jpg
私の幼少時に我が家では猫を、隣家ではマルという名の犬を飼っていた。
今の時代は犬も猫も飼う場所を区別することが無くなってきているようだが、当時、猫は家の中、犬は2018-07-29_134329庭先つまり屋外で飼うのが一般的であった。
飼い犬には飼い主及び狂犬病予防注射の接種を証明する鑑札を首輪に付け、散歩させる際には首輪に鎖を付けていなければならなかった。
だから首輪が無くて屋外をうろついている犬は野良犬、鑑札の必要の無かった猫も屋外s-2018-08-14_110401をうろついていたら野良猫と決まっていた。

隣家で飼われていたマルは黒毛の賢い柴犬だった。
縁側の軒下に設えられた犬小屋を棲家にマルは庭内を自由に走り回っていた。
マルに鎖がつけられるのは庭の外へ散歩に連れ出される時だけ。
そのマルが姿を消してしまうことがあった。
裏木戸が開いていたので外へ出たと考え保健所へ問い合わせていたところ、翌日になってマルを保護していると返答があった。(首輪に鑑札をつけていたからだ。)
紫色-1
マルの件は昭和26年頃のことだったが、当時は野良犬や野良猫が何時の間にか居なくなることがよくあった。これについては流言飛語の類いだと思うが、犬は食肉用、猫は三味線の皮に用いるためと聞いていた。
それはともかく公けの野犬狩りは衛生局か保健所が所管し、専門の職員4、5人がチームを組んで犬獲s-2018-08-14_173934りを行っていた。
彼らが野犬を見つけると針金で拵えた犬獲り道具を持ち、犬を挟むように間隔を詰め、駆け抜けようとする犬の首に針金の輪を掛けて引っ張るのだ。
私は何度も犬獲りの様子を見てきたが、犬獲りの技はスゴイと思ったのと同時に捕えられた犬が可哀想だとも思ったのだった。
2018-08-14_164132
引っ掛けられた針金で首吊り状態にされた犬はキュンと一声、手足をバタつかせたまま野犬収容車に放り込まれて処分場へ運ばれたのだ。

犬との関わりについては未だ続きがあるので、いずれ。
星ライン緑-1





masatukamoto at 17:30|PermalinkComments(0)

August 11, 2018

高校野球

高校野球大会は春と夏に全国大会がある。
今春の選抜高校野球大会は90回、今夏の全国高等学校野球選手権大会は100回目の記念大会である。
夏の高校野球の第1回大会は1915年(大正4年)に全国中等学校優勝野球大会として豊中で開催された。
s-2018-08-11_201639
今大会は100回目の記念大会であるが、中には『おや?』と不思議に思った人もいたであろう。
今大会は高等学校野球となっているが、第1回大会では中等学校野球となっていたのだから。
これは戦後に行われた学制改革によるもので、第29回大会(昭和22年)までは中等学校野球であった。
s-2018-07-27_134245
今ひとつは、第1回大会が1915年なら第100回大会は2015年に行われるはず。ところが今年は2018年である。 
『おや?』と不思議に思った人もいたことと思う。s-2018-07-27_141024
昭和17年から昭和20年にかけては中国との戦争に加えてアメリカ合衆国とも戦争を始め、戦争が泥沼化の一途をたどっていた時期である。学童は疎開、旧制中学生・女学生は勤労動員、大学生以上は兵隊にといった状況だったから野球大会などもっての外だったのだ。そのため3年間は大会どころか野球など全く出来ない空白状態になっていた。
また第4回大会(1918年・大正7年)は予定されていたものの米騒動によって中止になった大会もあるように、野球をするためには平和な社会であることが条件と言える。
s-2018-07-27_134355
どの学校を応援するかを尋ねられることが多いのが高校野球だ。私は私とご縁の深かった学校を先ず挙げることにしているが、その学校が必ず出場するとは決まっていない。だから2番目には関西地区の出場校を挙げている。3番目には判官贔屓と言うか・・・。
s-2018-07-11_142028
今朝テレビのスウィッチを入れたら水野君が始球式を行うとアナウンサーが語っていた。
s-2018-08-11_095616判官贔屓と言えば彼の母校・徳島県立池田高等学校に対する応援もそのひとつであった。
1974年の春の選抜高校野球大会の時、蔦監督率いる野球部員総勢11人のチームが決勝戦まで進み、報徳学園(兵庫)に負けたものの準優勝を勝ち取り『さわやかイレブン』と話題になったのだった。
s-2018-07-11_141547
高校野球では商業高校が強いというのが私の印象で、実際に浪商(大阪)、中京商、岐阜商、四国でも高松商、徳島商、高知商などが直ぐに思い浮かぶ。
以前は徳島と高知で1校が選抜される決まりだったそうで、強豪の徳島商と高知商が指定席を取り合っていたというのだ。
s-2018-08-11_095010家内の母校が池田ゆえに私は池田の町も高校についても知っていたが、大方の人たちは『さわやかイレブン』とマスコミが取り上げるまで知らなかったのではと思う。
それほどに池田町は山間の田舎に位置し、平家落人の郷・祖谷にも近い。高知商の応援席からは『山猿』と声が飛んだと家内が言うほどの土地だ《った》。
s-2018-07-27_134123
都会にある私学なら野球部の予算も潤沢で専用の野球場を持つ学校もあり野球部員も集まりやすいと言える。しかし交通不便な山間に位置する公立高校では何かにつけて不足するであろうことは十二分に推察出来る。事実『さわやかイレブン』として甲子園出場を果たした時には経費の捻出がタイヘンだったようだ。勝ち進むことは良いのだが、それに伴って増える滞在費の工面には苦労したようだ。
s-2018-08-11_195941
応援というのは心の中でというのもあるし、球場へ出向いて声をからして手拍子というのもある。
応援の仕方はいろいろだ。
第一試合は関西地区、しかもご縁の深い学校だ。
今はテレビを見ての応援しか出来ないが・・・
星ライン混合-1

 



masatukamoto at 10:30|PermalinkComments(0)

August 08, 2018

立 秋

昨日8月7日が立秋にあたっていた。s-2018-07-22_133344
これまで38℃越えの酷暑・猛暑と言っていた気温にまでならず、8月8日の今日も雲が広がり最高気温が37℃止まりと、一日中エアコンを効かせた家の中で過ごす私でも暑さが少しマシだと感じたのだ。
ともあれ暦の上だけでなく、例年の夏の状態に戻ってほしいものだ。

2018-07-02_095549



masatukamoto at 20:42|PermalinkComments(0)
記事検索
月別アーカイブ