October 12, 2018

ノーベル賞 [2]

今年のノーベル生理学・医学賞が本庶 祐 氏(京大・名誉教授)とJP・アリソン氏(米国)に授与された。s-2018-08-11_065815
受賞者の名前をテレビの速報で知った時、日本人が選ばれ『 凄い !』と思ったのだが、その後受賞理由などを知る中で、あの癌免疫治療剤オプジーボの開発者であることを知って『 凄い !』という思いは最上級のものに跳ね上がってしまったのだった。
斯学に全くの門外漢である私でもオプジーボの名前や薬効については知っていたくらs-2018-08-26_110526いだから、本庶 氏の業績が人類に対して最大の貢献をしたとノーベル賞委員会が認めたのも至極当然のことと言えよう。

その本庶 氏がノーベル賞の賞金やオプジーボの特許料を基に若手研究者支援のためs-2018-08-15_065931の基金を創設すると発表された。これまでもノーベル賞を受賞した人や団体が基金設立や後進者らの支援にノーベル賞の賞金を活用してきている。こうした行為について私は素晴らしいことだと高く評価しているのだ。

ところで少しカメラの向きを変えてみると、地震や津波、豪雨に台風、火山噴火など被災した土地やそこに暮らす人々の様子も見える。
同時に被災地へ行ったとか補正予算を取ったなど、私の力だと自慢げに踏ん反り返っている政治屋の姿も私には見える。
s-2018-08-26_110933国家・国民の為に仕事をするのが政治家。被災地支援の仕事など当然の務め。それをまるで特別にしてやっているかの如き姿勢を示すのは政治屋。
補正予算の財源は国民の税金であり政治屋の財産では無い。政党助成金は毎年300億円を超えているとか。取れるものは取れ、貰えるものは貰え、出すのは舌でもイヤというのが政治屋のように私には思えてならない。
s-2018071614470000
上は頂き物の納豆せんべい。 焼かれたせんべいが何とネバネバ。
ライン深緑






masatukamoto at 16:58|PermalinkComments(0)

October 09, 2018

ノーベル賞 [1]

今更書くことも無いが、ノーベル賞は世界的に認められた名誉ある賞である。
ノーベルは遺言で、その賞を『greatest benefit on mankind』に与えるとしている。
人類に最も偉大な恩恵を与えたことが賞の贈呈要件であり、これまでの受賞者が人類に対しs-2018-08-11_063013て貢献した度合いの大きさについては受賞対象の学問に精通していない私でさえ理解出来ることだ。

今月2日だったかノーベル平和賞に金正恩委員長と文在寅大統領、それにトランプ大統領らの名前をブックメーカーが挙げていると英国BBCが報じていることを知った。
瞬間『ああぁ』と落胆の溜息を漏らしてしまった。

これまでのノーベル平和賞は赤十字社を創設したアンリ・デュナン氏、A・シュヴァイツァー博士、M・L・キング牧師、マザー・テレサ女史、団体では国境なき医師団、核兵器廃絶国際キャンペーン[i can]、国際赤十字委員会は3回も受賞と誰もが納得できる受賞者の名前が連なる。
s-2018-08-14_110834
だが過去の受賞者の中にはノーベル平和賞の受賞に相応しくないと私が思う人も含まれている。s-2018-07-31_132824
受賞者の選考はノルウェー・ノーベル委員会が行うもので、私の思いなどは針の先ほどの効果を与えるものでないことぐらい充分に分かっている。しかし冒頭にも書いたが、ノーベル賞は世界的に認められた名誉ある賞であり、その賞を与えることは同時に世界に対しても大きい影響を与えることとなるのだ。このことをノルウェー・ノーベル委員会には分かった上にも慎重に配慮して欲しいと私は願っていたのだ。
無理に今年の受賞者を決めずとも、『該当者なし』で来年に先送りしても良いのだと思っていたりしていたのだ。
s-2018-08-14_110648
5日(金)だったかテレビ画面でノーベル平和賞がコンゴ民主共和国の医師デニ・ムクウェゲ氏とイラクの人権活動家ナディア・ムラド女史に決まったことが報じられた。
お二人の活動については知らなかったが、ともかく私が憂慮した人物の名を見なかったことで『ああ、良かった』という気持ちと同時にノルウェー・ノーベル委員会が『まっとうな判断』をしたと称賛の気持ちを抱いたのだった。
ラインこげ茶色濃い目










masatukamoto at 16:02|PermalinkComments(0)

October 01, 2018

台風一過

台風24号。
アメリカ海軍のページではチャーミ―(Trami)などと可愛い名前が付けられていたが、台風はそんなにカワユイものではない。s-2018-08-04_173403
日本では何時からだったか、その年に発生した順に台風にナンバーを付けて呼んできた。
以前にも書いたが、私が小さかった頃、つまり連合軍と言っても実質的にはアメリカの進駐軍が日本で大手を振っていた頃のこと、台風の名前も彼らが付けていた名前で呼ばれていたことを記憶している。
キティ、ジェーン、ルースといった台風名は今もハッキリ覚えている。
s-2018-08-11_062858いずれも女性に付けられる名前と認識しているが、彼ら流の洒落なのだろうか。女性ならカワユイとも思うが、台風を可愛いとは私には思えん。

まあともかく台風24号は私が予想したコースと速度で通過していった。
被害を受けた人たちにはお見舞いを申し上げる。
私事に限定すれば、台風24号は室戸沖から和歌山・田辺あたりに上陸、東北方向に進んでくれたので21号台風に比べて風の力は若干弱く感じられた。それでもやはり台風は台風である。午後7時半頃から10時半頃まで、我が家に打ち付ける暴風雨の音は凄まじいものであった。
s-2018-10-01_080208
台風一過、今朝は穏やかな夜明けを迎え、鉄道・バスなどの運行も平常に戻ったようだ。
家内は本日人間ドックの為に大阪市内へ向かったが、予定通りに行事をこなせて良かった良かった。
s-2018-07-11_141205





masatukamoto at 08:00|PermalinkComments(0)
記事検索
月別アーカイブ