July 25, 2017

土用丑の日

昨24日は天満の天神さんの夏祭りの宵宮で今日が本宮。
夕刻からは船渡御が行われる。s-2017-07-19_085833
私が子どもの頃、つまり戦後何年かは祭りもおとなしいもんやった。
天神様を乗せる御金幣船は大川を上ったが、お供のどんどこ船は今ほど沢山無かったし、花火が打ち上げられることも無かったように思うのだ。
が、まあ賑やかなことは良いこと。天神様もお喜びだろう。
青色-1
そして25日の今日は土用丑の日。
新聞の折り込み広告はウナギ・うなぎ・鰻の蒲焼き写真が満載。
いつもなら匂いや味わいまで明瞭にイメージし、口の中には唾が溜まるのだが今日は少しの刺激を受けただけだった。
s-2017-07-25_131008
と言うのは、頂いた大きい立派な蒲焼きがまだ冷凍庫に眠っているからなのだ。
嬉しいことで、送って下さった方たちには厚くお礼を申し上げる。
先日来少しずつ家内と頂いているが、肉厚で美味い。
下のように切り分け温めるだけで頂くことが多いが、『う巻き』や『うざく』にして頂いたり、『うな重』や『うな丼』のようにご飯の上に載せて頂いたりと嬉しい限りだ。
s-2017-07-25_131156
大阪では『うな丼』を『まむし』と言うのだが、私が子どもの頃、恐くて大嫌いなマムシ(蛇)を食べさせられるのかと戦々恐々の思いをしたものだった。
しかし、ひとたび食べてみて、その美味しさを知ると・・・・・・
母親に連れられ道頓堀へ出る度に『まむし』を食べさせてもらったが、確か『いづもや』という芝居茶屋のひとつだったような。
父親には北新地の確か『凡』という店や淀屋橋の『柴藤』という鰻屋に連れてもらったことを思い出す。
s-2017-07-25_131437
今にして思えば、多分父も母も鰻料理が好きだったのだろう。
うまいもの続きで書けば、先月末頃より家内が出してくれている泉州・水なすの漬物もウマイ。
s-2017-07-06_152639
そうそう、今日の昼は先に掲げた写真のように『うな丼』風にして頂いたのだが、夕食には鰻の蒲焼きを芯に巻いた玉子焼き、『う巻き』にして出してくれた。
写真は撮っていないが、美味しかった。
s-すいか夏



masatukamoto at 21:46|PermalinkComments(0)

仏の顔も三度まで

安倍首相の作文能力を誉めたことがあったが、昨日のテレビ中継における首相の殊勝な表情を見ていると演技賞もあげて良いと思った。
勿論皮肉である。
演技というのは虚構を事実に、仮想を現実に演じ見せる技(わざ)・能力を意味する言葉だ。
2017-06-29_060208
安倍首相はこれまで「政府への不信を招いたことは、率直に認めなければならない」と言い、昨日の衆院予算委s-2017-07-15_114336では国民に「疑念の目で見られることはもっともだ」とも語っていた。
これまで、『真摯に説明責任を果たしていく』『ひとつひとつ丁寧に説明する努力を積み重ねる』とも語っていた首相である。
『李下に冠を正さず』他のセリフ言上もなかなかの演者であった。
-1
私が安倍首相に演技賞をあげても良いと思ったのは、結局のところ言行不一致、つまり舌s-2017-07-15_114820先三寸に過ぎなかったと感じたからだ。
質問者からの要請に対し、安倍首相は『国会が決めることで、その決定に従う』と、民主的手法を尊重しているように見せかけているが、心の中では『拒否スル』と決めているのだ。
現在国会での多数派は自民党なのだから、安倍首相お得意のイメージ操作をしているに過ぎないってことだ。
-1
それに、『記録が無い』とか『記憶して無い』とか、こんなことしか言えない輩が高い給料を取っているという不合s-2017-07-15_114438理さもオカシイだろう。
官邸主導政治を強力に実践している安倍首相である。
総理が上意下達、トップダウンで命ずれば従順なる高給取り諸君は
「ははぁ、仰せのままに。」と、
即刻記録を見つけ、記憶を呼び覚ますことだろう。
にも拘わらず命じないのは安倍首相の『真摯に・丁寧に・説明する』という発言とは矛盾すると私は思うのだが。
赤色-1
いつぞやも書いた。
お前、口先で誤魔化していただけか。
s-2017-07-25_114440




masatukamoto at 11:46|PermalinkComments(0)

July 24, 2017

権力

言った覚えはない、記憶は無い、記録は無い、文書は廃棄したと言う。
参考人、証人についての呼び出し要求には応じない。s-2017-07-15_113924
真相を知る人物については隠し庇い、勤務先を異動させ口封じを図る。
非を指摘されたら徹底的に否定し続け、時にはテレビという公器を使って相手を貶め、脅しまがいのことをやる。
そして都合の悪い証拠を見せられたら『真摯に』受け止めと、口先だけの対応で済ませようと・・・。

安倍内閣の基本姿勢と思えるものをピックアップしてみた。

茶色-1
どうしてこれほど傲慢な態度がとれるのか。
第一は国民が選挙で自民党を選んだことにあるが、ひと言で言えば権力の集中である。
日本は権力が特定の立場に集中しないよう建前上は三権分立を保っている。
しかし
安倍首相の権力と、彼がやってきたことを見れば恐ろしさを覚えるのだ。
桃色-1
先ず彼は自民党総裁で内閣総理大臣、つまり三権のひとつ、行政府のトップである。
s-2017-07-15_102636だから各省庁のトップである国務大臣を任命する権限を持っているのだ。
そして三権のひとつ、司法府のトップである最高裁判所長官を内閣として指名出来るし、他の14人の最高裁判所判事の任命も内閣として出来るのだ。
三権のひとつ、立法府のトップである衆議院・参議院の両院議長はそれぞれの議院において選出されるから多数の国会議員を有する自民党から選ばれることになる。
緑色-2
最高裁判所(長官を含む判事15人)も衆参両院議長も三権分立の理念から中立であるべきだが、実際には政権(自民党)の方針に沿った方向での裁定が多いように私には見受けられるのだ。
紫色-2
中立・独立と言えば日本銀行もだが、日銀総裁は内閣が国会に提案して同意を求めるものの国会の多数派は自民党であり、自民党総裁の安倍氏が日銀・黒田総裁を任命したのである。s-2017-07-15_114131
NHK会長選出の件もあった。
NHK経営委員の選出は国会の同意が必要だが、内閣総理大臣が任命出来るため安倍首相の考えに近い人物らを入れて籾井会長を選出させた。
青色-1
まだある。財務省、法務省、外務省など各省庁の幹部人事を内閣人事局が管理するようs-2017-07-15_115155になったが、内閣官房の一部局なのでトップは安倍首相、実際的には菅官房長官が動かしているのだろう。
森友学園への国有財産の大安売りで『記録無し』『文書廃棄』と国民に対して不誠実極まりない態度を示していた佐川宣寿氏が国税庁長官にご栄転。
赤色-1
思いつくものを大雑把に書き上げてみたが、安倍氏のもとに日本の権力が集中しているのだ。s-2017-07-15_114604
「何々しろ。」と言えば法律に触れる。が、『何々してほしい。』と周辺に匂わせ、その意向を察した奴らが実行するなら、言って無い、証拠は無いと主張出来る。 これが流行のことば『忖度』だが、「自分の意向が入る余地は無い」とか、水戸黄門の印籠のような力は無いといったようなことを言っていた安倍首相だが、全く世間知らずのお坊ちゃまか、はたまたメチャクチャに腹黒い奴なのか、
一体・・・・・。

2017-06-03_133706




masatukamoto at 17:26|PermalinkComments(0)
記事検索
月別アーカイブ