April 23, 2017

麗らか・・・

部屋の中は、ひんやりしてはいるが寒くはない。
私の席からは雛壇状に並ぶ家々が柔らかな陽差しを浴びているのが見て取れる。
19
しばらく前から咲いているチューリップの花も盛りの時期を越えたような。
今朝は東天が澄んでいたので久し振りに日の出の写真を撮ってみた。
3月20日の春分の日よりほぼ 1 ヶ月になるので比較出来るよう2枚の写真の縮尺を近付けてみた。
s-2017-04-23_064641
《注》 逆光での撮影ではあるが日の出位置を強調するためコントラスト調整を行った為に画面手前が暗くなっている。
今日は昼過ぎに家内が所用で出かけたが、今週は私が留守番する日が多くなりそうだ。
今日のような日和には私も出かけたくなるが未だ無理だろうな。
19-1
『麗らか(うららか)』は春の季語だが、ぼうっとする気分とは対句のような関係。 更に眠気とかウトウトといった言葉が派生する。19-2
しり取りのように言葉の末尾をつなげるのは限界があるが、発想の連鎖というのは広がりが自由であり楽しいものだ。
『 春の海  ひねもすのたり  のたりかな 』 
蕪村の句だが今日の私の気分とピッタリ。
与謝蕪村が与謝の海で作句したのだと彼の地の養護学校に勤務していた友人に教えてもらって随分になる。
与謝の海、つまり、♪ 丹後の宮津で~と歌われる宮津節の内海のことだが、日本三景の天橋立のある所と言った方が分かり良いかも。

心地良い日差しを浴びている亀たち。
s-2017-04-21_163036先日、家内の携帯に姉が送ってくれたものだが、『麗らか』の連想が広がる。



masatukamoto at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 22, 2017

初物のお菓子

家内も私もだが熱中するテレビ番組がないことは以前に書いた。
しかし二人が揃って見るものにクイズ番組がある。19-2
地理だの生物だの漢字だのと様々なクイズが出題されるのだが、画面を見ながら出演者と同じ様に家内と『正答&速さ』を競うのだ。
出題される問題が特別難しいというものではないので家内も私もそこそこの成績は挙げている。
プリニウスほどの博識であれば何と馬鹿らしい番組だと思うかもしれないが、平凡な私たちだから先ず先ず楽しめるのだ。
「ああ、そうだった。」と気付かされることもあるし、「ええ?知らんかった。」という問題も中にはある。
s-2017-03-04_211041
クイズの問題ではないが、先日「えっ?知らんかった。」という物をK子さんに送って頂いた。
s-2017-04-20_221032私が病気で倒れた折には千羽鶴を折って頂いたりと常々気遣って頂いている方だが、私の誕生日を祝って美味しかったので是非にとお菓子を送って下さったのだ。
沖縄のお菓子なのだが、これは家内も私も知らなかった。
『ちんすこう』や『サーターアンダギー』ぐらいは知っていたが正に初物であった。
写真に文字を入れた通り、原材料は冬瓜で砂糖漬にしてあるものだ。
s-2017-04-20_221253パイナップルの実などを砂糖漬けにした後に乾燥させたものと同じようなものと想像すれば良いだろう。
味わいは当然甘く、しつこさのない上品な甘みを感じるように仕上げられている。
歯応えはゼリー菓子を食べる時の柔らかさ加減で、パイナップルの砂糖漬菓子のような酸味は無く、梨の実を食べる時に感じるザラザラした粒々感が少しだけある。
s-2017-04-20_222007
琉球王国時代に中国からの冊封使を接待する際に供したお菓子らしいが、家内とともに初物として茶菓子に美味しく頂いた。
添えられた切り絵の一筆とあわせ、いつもの細やかなお気遣いに感謝申し上げる。


masatukamoto at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

まとまりない『つぶやき』

日本人は寛容・寛大と言われるが果たしてそう言えるのだろうか。
勿論、日本人を一括りにするような乱暴な見方がオカシイことは認めた上でのことだが。s-2017-03-29_130037
寛容に見えているようであっても、
その実態は関心が無いことの裏返し
ではないだろうか。
無関心、或いは関心を示しても上っ
面で興味本位・・・
私にはそのように見えるのだ。
s-2017-03-04_205859
物事に対し思いを共感共有しても一時的通過的に関心を示すだけで、喜怒哀楽の他、恐怖・驚愕・嫌悪等の感情を露わにすることがあっても長く持ち続けるということが無いようなs-2017-04-07_172222気がするのだ。
東北地方を襲った津波によって多くの人命が犠牲となったこと。
既に 6 年という歳月を経ながらメルトダウンした原子力発電所の建物内部の状況が分からないまま原子力発電所の再稼働方針を出した政府や電力会社のこと。
政務活動費の不正による議員辞職が相次いだ富山の選挙結果、自民党の大臣など要職にある者の不逞行為に失言の数々。
s-2017-03-04_210017
真の寛容・寛大は不正や悪に対して目をつぶることではないと私は思うのだが、世の中を眺めていると、人々は自己の利害に関わるかどうかを基準に行動しているように思えてならないのだ。
勿論いつまでも過去を引きずっていては前へ進むこともままならぬことも分かるのだが・・・・・
s-2017-03-04_205251
日本人の心には、禊や祓いといった宗教信仰上の概念・所作が知らぬうちに備わっているのかもしれないと思っs-2017-04-07_170111たりすることもある。
結果、赦され清められという寛容で寛大な神仏の守護・加護を戴くことになるのだが、自分自身が神仏に成り代わって沙汰するという真に尊大極まりないことをやっているのではなかろうか、とも思うのだ。
ブツブツ、ブツブツ



masatukamoto at 15:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索
月別アーカイブ