August 29, 2018

〔最〕近 況 レポ

我慢がならないと言えば先週末に発熱、風邪症状で全身がだるく目がトロン。
毎日毎日エアコンを効かせた部屋で過ごしているため、いわゆる冷房病かもしれぬと思ったりしたのだ。まずは熱を下げてと解熱剤を服用して眠った。
ライン紫色
嬉しいことに明くる月曜の朝には平熱近くに戻っていたのだが、足の脛の辺りだけが熱を持って赤く腫れ、痒みと痛みを伴った炎症が起きていたのだ。
患部の外見と受ける感じから春に患った蜂窩織炎(ほうかしきえん)だと素人診断を下した。
黄緑-1
お昼過ぎまでは我慢していたが、だんだん我慢出来ない状況になりそうな感じがして病院行きを覚悟。
しかし主治医の診察時間は終了、近くの病院の皮膚科は休診日、それで少し遠いが紹介状が要らないという公立病院へ行った。
s-2018-07-27_095927
全く初めて訪れる病院だったので受付での時間が長くかかり、その後指示された診察室前で順番待ち。
暫くして看護師の問診を受け、その後20分ほどして医師の診察。s-2018-07-27_100032
我が診断同様の病名を告げた医師は体の状況と細菌について調べるための採血を行うこと、その分析に50分は要すること、そして血液検査結果を見て抗菌薬の服用か入院治療にするかを決めようと語った。
ラインこげ茶色濃い目
採血も入院も嫌だが取りあえず採血は仕方ないと諦めた。
採血は採血管5本分。大変上手な看護師で穿刺から採血中も全く痛みを感じなかった。皮膚面に沢山ある痛点に全く触れずに針を刺すのはとても難しいことだと思うのだが、ともかく『おみごと!』。
s-2018-07-27_095003
それから50分。
再度診察室へ入り、医師の治療方針を聞いた。
『抗菌薬の服用で良い』と。嬉しい言葉だった。
入院治療ならどうしようかと、私は勿論のこと家内も心配してくれていたのだ。
支払いを終えた時には 7時前。浮き浮き気分で夕飯を食べて帰ろうと家内に提案。
s-2018-08-28_125913
6年前に手術を受けて以来訪れたことの無かったお店を訪れることにしたのだ。
6年ぶりに会った主人は眉も髪も白く・・・浦島太郎もかくありなむ。
夏場の私の定番、鱧おとし、蛸天ぷら・・・
s-2018-08-28_143502



masatukamoto at 16:19|PermalinkComments(0)

August 28, 2018

腹立たしい

我慢出来ないほどに腹立たしいのはウソごまかし常習の各省庁の高級官僚たちだ。
財務、厚労、防衛・・・
s-2018-07-27_095141しかし忘れてならないのは各省庁のトップは各大臣だということ。
そして各大臣を任命して実際に政治を行っている最高責任者は安倍総理大臣だということだ。
各省庁で未だに不祥事が続いているということは、安倍首相が大臣たちを統率指導出来ていないことを示している。当然のこと各大臣たちも部下となる高級官僚たちを指導出来ていないことになる。
s-2018-07-19_094414
ラインこげ茶色濃い目
反省の弁を語ったり、ハシタ金を支払い反省の姿勢を示した者もいたようだ。
彼らの語りは『騙り』と書き表した方が合っているかも。
彼らの舌が何枚で、ツラの皮の厚さが如何ほどなのか調べてやりたいと思うほどに我慢がならん。
佛の、と呼ばれるようになって何十年にもなるが、私利私欲に蠢く連中にはホンマ腹が立つのだ。
ライン紫




masatukamoto at 19:46|PermalinkComments(0)

ポチがゾロゾロ

或る忍法帖
 第  1  触法ぎりぎりまでやること
 第  2  バレても一切を否定し続けること
 第  3    否定しきれない場合は口先だけ反省すること
 第  4  反省はハシタ金返上という姿勢で示すこと     
s-2018-08-28_153821
 

《略》





 第 53   忖度には褒美を与えること
   その 1   官僚に対しては座り心地の良いポストを
   その 2   経営者には結果的に利益を得られるよう優遇を
   その 3 政治屋には大臣などのポストを  
 〔付則〕
  いずれも疑いを持たれぬよう法整備を確実に
s-2018-08-28_143136
「この指たかれ」
尻尾ふりふり群がるポチたち。 
s-2018-08-26_171708
ポチが何を求めているのか知らんし、知りとうもない。
ツマラン政治屋らの目には、我が利我が欲しか映っとらんのだろう。
菱の実でも踏めば気付くだろうが・・・
s-2018-08-28_143721



masatukamoto at 15:48|PermalinkComments(0)
記事検索
月別アーカイブ