March 2017

March 08, 2017

しつこい

ヨンデン、キュウデン、カンデンなどは公共性極めて高い大企業ゆえ、私の学生時代にも就職希望者が多かった。s-s-雪模様-1-2
当時の発電は水力、火力を主としていたが、国のエネルギー政策は石炭から石油、そして原子力へと移行させてきたため電力各社も国の方針に従わざるを得なかったのであろう。
国の方針は社会構造全体をも変えてしまうのだから大企業とて無視して安泰ではおれなかったはずだ。
s-2017-03-04_211041
アメリカ合衆国とつるんだ正力松太郎や中曽根康弘が原子力発電へ舵を切り始めたので電力各社は追随。s-2016-12-15_134154
公益事業である電力会社ゆえ地域は分かれているものの、三公社五現業同様ほぼ独占状態の安定経営を続けてこれたのだ。
その『親方日の丸』と呼ばれた三公社は中曽根内閣の時に民営化された。 そして五現業は独立法人化され、中でも小泉内閣の時の郵政民営化は記憶に新しい。
そして今度は政府の電力自由化決定を受け、電力各社の独占的安定性が揺らぐことになってしまった。
s-2017-01-20_072745
政府の方針によってコロコロ転がされる電力会社に同情する部分が無いわけでは無いが、東s-2017-02-09_161909京電力・福島第一原子力発電所の爆発と炉心溶融による目に見えない放射能事故が未だに解決されずにいる現状を見る時、これはやはり企業としての責任を取るべきと思っていたのだが、何やら政府任せの無責任態度も感じられるような・・・・・
その政府と言えば、安倍首相が五輪招致の演説で『アンダーコントロール』と原電の汚染水について明言したが、総理大臣の発言以降も知力技術の極みを尽くしても猶『安全・安心・大丈夫』という状況になっていないことだ。
s-2017-01-20_072908
2011年(平成23年)3月11日だった。 あと3日で、あの日から6年になるのだ。
「エエ加減にせえ」
s-2017-01-20_073359
企業が経営を確かなものにしたいのは当然だ。
しかし原子力発電の危険性は目隠しして、事故が発生、被害が起きたら補償は国任せ、復興費用は電気使用者である国民全体に電気料金として分担させると。
全くふざけた企業であり政府である、と、これは私の思いだ。
s-2017-01-20_073947
最近、『しつこい』という言葉を安倍首相が籠池・森友学園理事長を評する言葉として使っていた。s-s-雪模様-2-1
『しつこい』。
テレビを短時間点けているだけで関西電力の電気&ガスのCMがどれだけ放送されているか。
『刷り込み(インプリンティング)効果』を期待してのことかもしれないが、美浜、高浜、大飯の原子力発電所は出さず、時に黒部ダムを出すなど原発隠しの『しつこい』CMを連発している。
s-2017-02-23_170328
一体どれほどのお金をCMにつぎこんでいるのか。
このカンデンのCMで旗振りをしているのが佐々木という俳優だ。
原子力発電推進、関電の企業姿勢に賛同するゆえのことなのだろう。
提灯持ちのような奴は私は大嫌いだが、考え方は自由だ。
しかし『しつこい』。
s-2017-02-23_170447

 





masatukamoto at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 06, 2017

お土産いろいろ

家内が出掛けるとお土産が有るか無いか、これが留守番をしている私の最大で最高の関心事で楽しみでもある。
以前にも書いたことがあるが、何とか留守番が出来るまで体が回復している故のことで私自身喜ばしいことと思っているのだ。
s-2017-03-04_210542
勿論お土産を買う時間的条件、買うことの出来る移動行程、買うことの出来る家内自身の態勢など、お土産を期待できるかどうかはその時その時の条件によって変わるものだ。
先日、兄宅を訪れた折はお土産を買えなかった代わり、兄に頂いたお土産を持ち帰ってくれた。
私が元気でいた頃、馴染みの果物屋でフルーツを買って持ち帰っていたので家内が帰路持ち運びに大変苦労したろうことが想像出来た。
s-2017-03-04_210017
私の場合、駅から自宅近くまで大した距離ではないが箱ごと持ち帰るためバスに乗ったり歩いたりの道程が大変肩の凝るものであったのだ。s-2017-03-06_174802
つまり、リンゴやミカンなら量多くともビニル袋に入れて左右の手でぶら下げ持つだけだが、押し潰されてはどうにもならないイチゴやブドウは箱を平たく並べ、右上に描いたイメージ図のように脇を広げて持ち運ぶので腕や肩の凝りは尋常なものではないのだ。
それが兄の家から我が家までの道のり・・・・・
s-2017-02-28_220515
うーーむ、これが分かるとアリガタミも倍増デアル。
お土産のイチゴ(あまおう)は早速朝食のデザートで頂き、この朝、ご飯は牡蠣飯に好物ばかりであった。
安芸菜の浅漬け、自家製の紅生姜、豆腐の味噌汁にイワシの干物。
それに最近よく作ってくれる沖縄料理の『ニンジンしりしり』だが、これはカレー粉で炒め、ガラムマサラで香りと味わいを強くした私の好み。それにヨーグルトを出してくれたが、残念なのはイワシの干物の頭もハラワタも無かったことだ。
近頃はモッタイナイ状態にした商品が出回っているようだ。
s-2017-02-28_222248
そしてこの日の茶請けには兄宅で頂いた岡山の大手饅頭を出してもらった。
イチゴ同様ここに紹介してお礼としたい。

お土産について紹介したが、家内が朝からデパートへ買い物に出かけた折にお昼ご飯にと買ってきてくれたものが下の『出し巻きと豆ご飯弁当』であった。
s-2017-03-01_160817
デザートのデコポンと味噌汁はありあわせの物だが、豆ご飯が春の近付きを感じさせてくれるものであった。
お土産ついでに紹介すると、修理を終えた楽器を受け取るために今日は朝から家内が出かけて行ったのだ。
楽器製作会社の奥さんと昼食を共にすると言っていたから、久し振りだからいろいろお話もあろう、だからゆっくりしてくればいいと言って送りだしたのだった。
s-2017-03-04_211041
でも大阪のターミナルを通るし、時間的にお土産を買う時間もお店もあるし、修理を終えた楽器はさほど大きいs-2017-03-06_200931ものでもないことなどを考え合わせ、家内にお土産を買ってきてくれるようにと携帯メールで頼んだのだった。
私からお土産を依頼することは殆ど無いことだが、今夜は我が家で小っちゃな晩餐を楽しもうと言ったのだ。
s-2017-03-06_201419
上は帰宅した家内が買って来てくれた今日の晩餐のお弁当。
煮物や揚げ物等々いろんな料理が盛られており、長らく外出できないでいる私が美味しく頂いたことは言うまでもない。







masatukamoto at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 05, 2017

歌・・・

家内が出掛けている間の私の行動について何度か書いてきた。
コーヒーを飲みながら音楽を聴いたり本を読んだり、時にボウーッと窓外の景色を眺めていたりと、今なお大筋において変わることはない。と言うか、未だ行動不自由のため変えることが出来ないでいるのだ。
外を自由に歩き回れるまでに回復すれば大きく変わること間違いなしだが未だ目標地点は霞がかかったままだ。
s-2017-03-04_204845
そんなこんなで世の中の出来事・変化に疎くなっている事も事実だ。
先日、アメリカに於ける権威あるグラミー賞を内田光子女史が受賞したのだと随分遅れて知ることとなった。
世の流れに遅れてはならじと新聞に目を通したり、テレビもニュースだけは極力見るようにしているが、まあ実際はこの程度であり笑われても仕方がない状態だ。
s-2017-02-19_140727
賞は最優秀クラシック・ソロ・ボーカル・アルバム賞で内田光子女史(ピアノ伴奏)とドロテア・レシュマン(Dorothea Röschmann)女史(ソプラノ)がシューマンの『リーダークライス』と『女の愛と生涯』、それにアルバン・ベルクの『初期の7つの歌』を演奏するCDだ。
s-2017-03-04_205251
一昨年の晩秋、シューマンの歌曲を聴いてみたいと思いデッカのクラシックページを探していたところ上のCDを見つけたのだ。 内田女史については知っていたが、ソプラノ歌手の経歴は全く分からないままドイツ人らしいs-2017-02-25_100252ベッピンでタイプの女性という理由が加わっただけで購入決定。
当時腰痛がひどくて車椅子が無ければ家の中の移動すら困難な時で、CDは何度か聴いた後に地下の書斎へ片付けてもらっていたのだ。
しかし此の度グラミー賞受賞を知り、またまた聴きなおすことに。
合わせて林美智子女史のCD『赤と黒』も聴きなおすことに。
彼女はメゾソプラノ歌手で去年の秋、『クラシック音楽館』(NHK・Eテレ)で森 麻季女史と共に歌うのを聞かせてもらった。
彼女のCD『赤と黒』を買ったのはアンブロワーズ・トマのオペラ『ミニョン』の中で歌われs-2017-02-28_064225る『君よ知るや南の国』を聴きたかったからだが、このCDも随分長く書斎で眠っていたことになる。
私が幼かった頃、我が母親はいろんな童謡・唱歌の類いからアジア大会の歌、『帰れソレント』などの外国歌曲を歌って聴かせてくれたが、この君よ知るや南の国』もそれらのひとつだった。
私にとっては今も記憶に残る懐かしい歌なのだ。


masatukamoto at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 02, 2017

「ひどいトイレだ」《怒りを込めて》

「ひどいトイレだ。」はTOTOのテレビ・CMで寺田 心 君が語るセリフだ。
2015年の2月だったろうか、ビッグベンを英国の議事堂と聞き違えたことからこのコマーシャルを見直すことになったのだった。
当時このCMを大変面白く感じ、 『気になった TV・CM』(March 08.2015)の表題で当ブログに掲載したのだった。
s-2017-02-23_170944
あの時から2年が過ぎ、同じコマーシャルがまたテレビで流されているのを観たが、私の頭に閃いたセリフは『ひどい奴らだ。』であった。
このところマスコミに盛んに取り上げられている国有地・大安売りに関わってである。
オーム真理教事件においてスポークスマンの役割を果たしていた J 氏を『ああ言えばこう言う』をもじって『ああ言えば J 言う』と言われていた。 傲慢で問答反応素早く口達者の彼を評してのことだったが、大阪・豊中市の国有地売却に絡む国会・委員会審議における佐川理財局長の答弁も傲慢さにおいて J 氏に似ていると思った。
s-2017-02-23_170643
J も佐川も共にオツム良く忠誠心に富んだ人物なのだろう。
J は教祖・麻原彰晃(死刑囚)に忠義立てしていたし、佐川理財局長は語らないことをもって上司である麻生太郎・財務大臣(副総理)に忠節の姿勢を示している。
麻生に忠義立てすることは安倍内閣・自民党に忠誠を示すことであり、それは同時に我が身カワイイ保身につながるのだ。
オツムの良い高級官僚というのは所詮そんなものなのだろう。
s-2017-02-23_170756
塚本幼稚園の教育云々ではない。そんな高級官僚・佐川の姿をひながたとして子どもたちに見せられようか。
教育《うんぬん》デアル。デンデンではない。安倍首相の作文力を誉めたことがあるがムムムム。まあ麻生財務大臣の漢字理解能力もあるから・・・・・
s-2017-02-23_170736
話を戻すが、佐川君は公務員であることを忘れているのではないかね。
確かに上司の命令に従うことは服務として当然だが麻生大臣が語るなと命じたのだろうか。いや、それ以前に公務員は国民全体の奉仕者であるという根本的部分において欠落しているのと違うかね。
安倍首相にしても麻生副首相にしても国民全体の財産である国有地がバカ安値で売り飛ばされたという事実を前にして財務の最高責任者として、日本国の行政のトップとして「徹底して、きちんと調べます。」とどうして言えないのだろうか。
s-2017-02-23_170524
麻生君に至っては国民の信託を受けた国会議員が質問しているのに対しニヤニヤせせら笑うが如き態度。
まったく失礼極まりない態度。

まったく、『ひどい奴らだ。』




masatukamoto at 17:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索
月別アーカイブ