August 2019

August 29, 2019

どっちだったか・・・〔1〕

ジイジイと呼ばれるようになった今も怖く恐ろしい物事はある。
子どもの頃は怖いとか恐ろしいと感じたら『近付かない』『触らない』『見ない』『聞かない』『忘れる』ことに努めた。
s-2019-08-29_164005
当然に子どもの頃に怖かった物事と今の齢になった私とでは恐れる物事に違いがある。s-2019-08-29_170547
人は実際に経験したり学習したりすることによって得る知識によって物事に対する認識を新たにするものだ。そうした過程を経て私が恐れる物事も変わって来たのだ。

一人っ子でいた私にとって両親との三人暮らしは全てにおいての基本であり、この基本ユニットが崩れることは考えられなかったし考えたくも無かった。故に両親が話す養老院(老人ホームのこと)という言葉や意味、それにそこでの待遇について『姥捨山のようなものだ』という表現があり、私は即座に養老院と姥捨山を恐ろしs-2019-08-29_192801いものの範疇に組み入れたのだった。
人を捨てるなど私には考えることすら出来ないことだし、実際60数年前の養老院の実態は現代では考えられない程の酷さだったようで、その時の私の理解は姥を山に捨てることは年老いた母を養老院に入れることと同じに思えたのだ。
だから中学生の時だったか映画『楢山節考』(監督・木下恵介)が公開されs-2019-08-29_194305た時も、深沢七郎の作品『楢山節考』の映画化であり、その内容(筋書き)については承知していたから映画を観ることは端から拒否していた。
斯様に姥捨ては殺人と同じ唾棄すべき行為だと考え、それが今も私の考え方の一部分を構成している。
【いずれの引用画面も暗かった為、明るさを強めている】

※ どっちだったか・・・〔2〕に続く









masatukamoto at 15:30|PermalinkComments(0)

August 26, 2019

季節の移ろい

処暑(8/23)を過ぎて少しだけ秋の空気を感じるようになってきたと、これは私の感覚。
s-2019-08-26_103335
上は今朝の日の出の写真。前回日の出の写真を掲載したのが
その日の出場所がTVアンテナが立つ位置。日の出時刻が
AM 5:33 だった。本当に少しずつ少しずつだが季節が移っていることが分かる。



masatukamoto at 10:00|PermalinkComments(0)

August 25, 2019

やっぱり・・・

林文子横浜市長がカジノを含む統合型リゾート( I R 法)誘致を進めると表明した。
大阪では既に維新の会の知事と市長が誘致を決めて突き進んでいる。
s-2019-08-24_070101
カジノを含む統合型リゾート法の成立に向けて躍起になっていたのは自民党と維新の会であった。公明党は世論を意識して半身の構えだったが結局は毎度同じで『寄らば大樹の陰』。

林市長は人口減少や少子高齢化により税収減が考えられる中、横浜市の将来経済構築のために観光客を集めることが大事だからカジノ誘致を進めるのだと。
中-4
どのような考えを持とうと自由だ。が、私はカジノ誘致が良いとは考えていない。カジノなどとラテン系言葉で言わなくとも日本には博打を行う所、つまり日本語で言う賭場だ。
s-2019-08-24_070158世界では賭場を設けていない都市の方が圧倒的に多いのだ。何故に賭場が必要なのか、林市長の誘致決定の理由は未だ未だ十分とは言えないと私は思っている。

それに政治屋や企業経営者らが裏で繋がり利権を貪ってきた事件や疑惑が過去に何件もあったことを思うと・・・
中-2
 I R 法の成立に熱心であった安倍首相・菅官房長官・松井(維新)の繋がり。安倍自民党と公明党の推薦を受けて当選した林横浜市長の関係。そして安倍首相自身がトランプべったり。そのトランプの絶大s-2019-08-24_070337な支持者が米国カジノ企業の長・シェルドン・アデルソン(ラスベガス・サンズCEO)だ。 
ラスベガス・サンズは、ラスベガスを本拠にマカオ、シンガポールでもカジノ&ホテルを経営しており、シンガポールのマリーナベイ・サンズは屋上プールで有名な建造物だ。
日米首脳会談の折(H30.2)、 I R 推進に関わってトランプが安倍首相にラスベガス・サンズやMGMリゾーツといったカジノ企業名を伝えたとか。
中-3
不当な利益誘導や供与、還流などがあってはならないことは当然だ。当然ゆえに不当不法を示す証拠を残さないよう悪い奴らは触法ギリギリか証拠を消してしまうといったことをやるのだ。
ロッキード事件に対する検察の姿勢は今も敬服に値するものと記憶している。
s-2019-08-25_164845
見え見えで下手な忖度はゴマすりと言う。検察庁も裁判所も上手に忖度する輩が多くを占めるようになったようだ。
森友や加計学園問題など、私の頭の中では未だ燻り続けている疑惑【事件】である。
政治を行う人たちには、一般民衆が寸分の疑惑をも感じることがないよう正々堂々まともな議論を経て将来の行く末を決めて頂きたいものである。

※ 上手にとは勿論狡賢くの意味である。



masatukamoto at 15:30|PermalinkComments(0)

August 18, 2019

【 音 】

心身に障りが生じると人は普段とは異なる言動を示し、反対にその障りが軽減、消滅した場合も明らかな違いを言動に見せるものだ。
中-3
私の歩行機能については障害が発した時点をゼロと考えている。それゆえ回復状況に日々上向き下向きの波があっても長い里程で見れば上昇傾向にあると思っているので私の言動において大きい変化を見せることは無い。
中-2
歩行機能以外に何か心身に障りが生じた時、私の行動で最も分かりやすい変化はお酒を飲まないことかな? 当然に回復のアカツキにはグビグビッ。
家内の場合は楽器を奏でて『音』を出すことが元気回復の証である。
イノシシと同様障害物にぶつかるまで全力疾走する家内ゆえ、心身に障りが生じたと自ら感じた時とダウンの時は同時。当然『音』も止み我が家は静かになる。
2019-08-18_123018
『音』と言えば鈴虫を飼わなくなって丸8年になる。
欧米人には機械の音や雑音にしか聞こえないらしい鈴虫の鳴き声が懐かしい。
涼やかな鳴き声は暑い夏の一服の清涼剤ともなるものだ。
2019-08-18_114126
今夏の暑さは特別で外歩きが殆ど出来ない私のためにクーラーの電源は入れっぱなし。
そんな部屋に長く聞こえなかった家内が奏でる楽器の『音』が響いたのが盆前の2日間だけ。2019-08-12_160547
その後また静かな日が続き、
昨17日に調子は出ていないが『音』は鳴った。
元気回復の兆しが感じられて良かったとは思うものの、調子崩れの『音』は鈴虫の鳴き声をノイズ
(noise)と解する欧米人同様私にとっても騒音なのだ。
中緑-2
防音室でもあれば良いのだが止めよとは言えず、ヘッドホンを耳に音量を上げるも騒音には勝てず。何台もクーラーを使えるほどゆとりはないし。
ふーーむ
2019-08-18_133323



masatukamoto at 12:30|PermalinkComments(0)

August 15, 2019

台風10号

昨日気になると書いた台風10号だが、多分四国西部か豊後水道を北上するだろうと思っていたら案の定予想のコースを辿っている。
下は今朝の東天の様子。
s-2019-08-15_061806
雲は低く厚い。所々青い空が覗くもののお日様は顔を出さない。
時折強い風が吹くだけで台風は遠くにいることが想像出来た。
下は今朝方の台風の位置と風の動きが分かる写真だ。
s-2019-08-15_061251
日本列島を示す白い線は解り易いように上からなぞり強調した。
写真中央の濃青色の穴のような部分が台風10号の中心(目)で、緑色の線が風の動きを表し、線が密になるほど風の力が強いことを表し、赤色がかった部分は更に一層強いことを示している。2019-08-15_130556
長-3
上の台風の写真は朝5時32分に撮ったものだが、現在(12時30分)の図を見ると台風の中心は
愛媛県八幡浜か伊予灘あたりにあるようだ。
多分このまま北上して出雲か松江あたりから日本海へ抜けるのではと私は思うのだ。
今日は訪問リハの予定日で Y 理学療法士には天気が悪いのに気の毒だと思っていたが、時折強い風が吹く程度で雨も降らず私としては良かったと思っているのだ。
中-2
漸く回復したかなと思っていた家内だが、もともと丈夫ではない消化器官が日頃の疲れや夏2019-08-15_133639バテなど諸々の理由で弱り又々のダウン。
ボクシングだと3回のダウンで KO 負けだ。頑張ってほしいと思うけれど高齢者なのだから決して無理しないようにと願うばかり。
良く言えば信念を曲げぬ頑張り屋ではあるが、反面強情で頑固一徹な我が家内である。自分でコレはアカンと自覚するまでは私の言うことも馬耳東風。
台風も家内も静観するのみ、ふぁ~


masatukamoto at 12:40|PermalinkComments(0)
記事検索
月別アーカイブ