January 2021

January 29, 2021

『運』について考えてみた。
神社やお寺へ行けば開運の文字が見られるし、新しい事業を始める会社は社運を賭けてと言う。或る人s-2020-11-23_143137を評して強運な人だとか不運だとかの言葉も聞く。八分休符からダダダダーン、ダダダダーンと始まるベートーベンの交響曲第5番は運命と呼ばれているし、歌謡曲の歌詞でも運命《定め》という言葉がよく使用されているなど、いずれも人智を超えて予期できない事柄に対して『運』という言葉が充てられていることが分かる。
このように『運』という言葉の概念は、上下左右などと同じように幸運と不運という相対する意味の言葉を包含するものとして社会で広く認識され使用されていると私は思っている。
だいだい短い
この運を確率で論じようとする立場もある。しばしば丁半サイコロ賭博の勝負を例に説明されるが、丁か半か当たりか外れか、これも相対する意味を持つ言葉だ。仮に1個のサイコロs-2020-12-09_194529を振った場合、1から6までの目のいずれかが出ることは明らかだ。だから各目が出る確率は6分の1だと言えるというものだ。
成るほどと頭では納得する。サイコロを振る回数を増やしていけばいくほど出る目の回数は均等化していくハズ。しかし実際に試してみると、何回サイコロを振れば平均化するんだと苛立つ経験をした人も結構いるのではないだろうか。
サイコロの面を考えると、目の数の違い、目の口径の違い、目の掘り加減の違いなど、面それぞれに異なる要素があるのだ。これらを勘案すれば、転がるサイコロの重心は微妙にズレていると推量できるのだ。だからサイコロの目の出る確率が6分の1と言うのは・・・むむむ。
s-2020-12-09_194304
先日書いた御神籤(おみくじ)や占いも運勢や運気といった言葉で表されるように『運』に関わるものだ。
大吉、中吉、小吉、吉、凶、大凶の6種類だったかな? 
6種類だとするとサイコロの目の数と同じだが大吉の出る確率も6分の1とは言えない。何故なら御神籤の吉や凶などの数量はあらかじめ割合が決められているからだ。
しかしサイコロの目にしろ御神籤にしろ 6種と総枠に限りはあるものの何が出るかは分からないということでは『運』という集合に入れることが出来るのだろう。生と死に関わる運命《定め》に比べれば卑小でチャラいものだが。
s-2021-01-12_101429
そうした卑小でチャラいものに籤(くじ)運も入るのだろう。
学生時代に京阪三条駅で初めて宝くじを買ったが、当選発表を見て100円をドブに捨てたような気分になったことを覚えている。次に買ったのは難波・高島屋の地下だった。私は年末ジャンボを10枚買って300円当たったのだが、私を誘った友人は3万だったか5万だったかが当たっていたのだ。以来当たるかもとの期待をもって何度か買ったが300円しか当たらなかったので、私は籤運が悪いのだと買うのs-2021-01-27_143356を止めたのだ。
うすむらさき短い
ちなみに年賀状のお年玉くじは切手シートが8枚当たっていた。郵便局の担当者が沢山当たりましたねと言ったそうで、「沢山の年賀状を買っているのだから当然でしょ。」と思ったけれど言わなかったと家内。切手シーs-2020-12-02_104444トは
100本で3本の割合で当たるのだとか。そのまま当てはめるなら我が家では10本以上の当たりが出るハズなので沢山という言葉は当たらないのだが。
現職にあった頃は現在の倍ほどの賀状を交わしていたが、切手シートすら当たらなかった年が一度あった。一度だけレターセットだったかが当たったが、上位当選は一度も無かった。
あかいろ短い
『運』というものを信じない私だが、私の籤運は悪いと言うことなのだろうか。



masatukamoto at 16:39|PermalinkComments(0)

January 26, 2021

内閣支持率

先日、ドイツのメルケル首相が今年の秋を限りに政界を退くとの情報を得た。
ドイツでもいろんな考え方の人がいるのは事実だ。誰もが少しの不足感をも抱かない政治を彼女が行ってきたかと問われればドイツ国民の多くも否と答えるだろうし私も同感だ。しかし私は 2005年以来メルケル首相のs-DSCF7991 (2)政治に関心を持って見てきたが、15年もの間首相の座にあった彼女が大きく人道を誤る政治を行ったことは無かったと今も思っている。
彼女の人となりは彼女が行った2020年大晦日のスピーチに集約されると私は思うし、各国のメディアも聴衆に訴えかけるメルケル首相のスピーチは素晴らしいと賞賛している。
空色短い
我が国でもスピーチはご立派ながら口先だけの総理大臣がいた。この首相閣下は言動一致をみないどころか国会答弁ではウソを連発。それで 7年8か月も首相の座に居座っておったのだ。
それに続いて棚ぼた式のごと、総理大臣の座を引き継いだ菅首相は原稿を見ながら話しているにも拘わらず福岡と静岡を言い間違えていた。なんと緊急事態宣言の対象となる県名をだ・・・嗚呼。
だいだい短い
昨朝、朝日新聞の第一面に世論調査の結果が出ていた。
菅政権を支持する・・・33%
   支持しない・・・45
参考までにメディア各社が今月8日から24日に調査した結果を表にしてみた。
s-2021-01-26_065050 (3)
菅政権を支持しない割合が突出している毎日新聞の結果と7社の中で唯一支持する割合が多い産経新聞とFNNの調査結果を無視しても、5社いずれの結果でも菅政権を支持しない割合が支持する割合を上回っているのだ。
みどり短い
自民党・政権べったりの御用新聞と評されている産経新聞の結果に菅政権支持の割合が多いと出るのは当然s-2020-12-02_104701だろう。しかし産経と同じく保守系メディアを代表する読売新聞が、菅政権を支持しない割合が多いと報じたことは大変に興味深いことだと私は思っている。
あかいろ短い
菅内閣がスタートした昨年9月時点での支持率は毎日新聞や朝日新聞は確か65%くらい。読売新聞に至っては74%もあり、「へえーっ」と驚いたものだった。
安倍政権の『お金』『ウソ』『秘密主義』『コロナ感染症・無策』などで辟易していた国民が、少しの期待感とご祝儀を加えた結果だろうと私は見ていた。
ももいろ短い
以来4ヶ月ばかりを経て菅政権の支持率は上の表の通りガタ落ちである。
そりゃあそうだろう。コロナ禍で日々感染拡大が続き、亡くなる人も増え続ける中、国として出来得る限りの手だてを講じないばかりか、Go To TRAVELだ、Go To EATだと感染拡大の種子を全国s-DSCF7993 (2)に撒き散らす政策を実施したのだ。感染学にド素人の私でも、これはコロナ・ウィルス抑制とは正反対の行為であると思っていた。昨日のテレビで、京都大学の西浦博教授らのチームが旅行に関連してコロナ・ウィルス感染者が最大で6~7倍増加したとの分析結果を国際的医学誌に発表したと報じていた。
あかいろ短い
家内のひと言。
「辞めないで欲しい人が辞めて、辞めて欲しい人が辞めないんやね。」
私も全く同感である。


masatukamoto at 11:30|PermalinkComments(0)

January 24, 2021

感 想 某TV番組を見て

今朝テレビのチャンネルを巡らせていると、NHKの『おはよう日本』という番組が杉戸町立西小学校での授業を紹介していたのでしばらくの間この放送を観ていた。
s-2020-12-06_102557ネット上での情報は必ずしも真実とは言えないことを前提に、情報は鵜呑みにせず真実かどうかを確かめる能力を持たねばならない。そのために『4つのスイッチ』を用いて考える方法があることを指導する内容であったと私は理解した。
かき色短い
今やインターネットは人類における情報の伝達や共有の中心にあってSNSというサービスでも人々を広く結び付けている。SNSとはソーシャル・ネットワーキング・サービスのことだ。私はやらないが、フェースブック(Facebook)やインスタグラム(Instagram)、ツイッター(Twitter)、ティックトック
(Tik Tok)、ライン(LINE)など私でも名前ぐらいは知っているほど多くのユーザーを抱える世界的s-2020-12-06_113037規模のサービスである。
アメリカ合衆国のトランプ前大統領がウソ情報を発信し続けていたのがツイッター。そして彼が対中国政策で使用禁止を命じたSNSがティックトックであった。
みどり短い
トランプ前大統領がSNSを通じてウソをばら撒いていたことは世界の人々の知るところだが、パソコンを通して発信されている情報も全て真実であるとは限らない。トランプのように意図的に流すウソ情報もあれば、意図せずに不確かな状態で発信してしまうという場合もあるだろう。
s-2020-12-06_102839だから杉戸町立西小学校での授業では、情報に触れた時、《~らしい》といった伝聞情報は『まだ真実かどうか分かっていない』と第1のスイッチを入れて判断することが先ず大切であると。続いて『他の見方をすればどうだろうか』と第2第3第4と、想像力を働かせることが大切であると『4つのスイッチ』を主題に展開されていた。
むらさき短い
私が視聴覚教育に関わりを持ち始めたのは半世紀も前のこと。16mmフィルムの映画やラジオ、スライド写真などを教育実践上どのように活用し効果を上げるかを目的とする教材開発に携わったのだった。
当時はカラーテレビの普及が急速に進むのに合わせ、子ども向け番組も増える状況にあった。
子どもたちにとってテレビは楽しく面白いものであったが、その番組についての保護者たちの評価はs-2020-12-06_131925様々でテレビ視聴に関しては大きい社会問題になり始めていたのだ。
ももいろ短い
番組内容の評価もあったが、与えるテレビと与えられる子どもたちという関係式も問題視されたのだ。
情報が一方的に流れる関係は危なく、カラーテレビの普及率を考え合わせると情報を取捨選択できる能力を身に着けさせることが如何に大切か、このことについて私自身いろんな機会を通して発表してきた。
空色短い
そんな情報伝達の中心であるテレビにインターネットが加わったことでネット社会が急速にs-2020-12-06_104238発展し、以後のネット社会の隆盛ぶりは改めて書くまでもないことだ。
日本では 1995年に発売された Windows95 がネット社会拡大の契機になったと私は考えているが、ネット社会の拡大はテレビ中心の情報伝達では想像しきれなかったほどの大衆が参加することになり、発信される情報は膨s-2020-12-02_104210大な量で把握しきれない状況を呈している。
そうしたネット情報の中には様々な犯罪と結び付けられていることもあるということも耳にしている。
今回『4つのスイッチ』の授業実践の様子をテレビで見て、最低限ネット情報に惑わされ騙されることのないよう子どもたちは勿論のこと私たち大人も含め、改めてメディア・リテラシーを向上させることの重要性を感じた次第だ。



masatukamoto at 17:00|PermalinkComments(0)

January 20, 2021

思い込み

箸包み紙の表書きをどう読むか。
私には崩し字の判読が難しく、『南天賀〇』の『〇』を『陽』の字を崩したと推量したのだった。しかs-2021-01-20_064834しこれは『湯』であると教えてもらったので直ぐに訂正文を書き加えておいた。
みどり短い
当該崩し字について私は推量したと書いたが、字の崩し方だけではなく四文字で表される熟語の意味も勘案した結果、多分この字だろうという結果に至ったので推量という表現にしたのだった。
先ず右側の写真の通り、崩し字の『つくり(旁)』が『昜』であることから『陽』か『湯』であろうと推測したのだった。
s-2021-01-20_064419その『へん(偏)』を切り取ったのが左の写真だ。
ももいろ短い
一見したところ『さんずい・へん』の崩しであり『こざと・へん』の崩しには見えない。
私の頭の中も『さんずい・へん』であると判読していた。
実際私の脳内にイメージしていた『さんずい・へん』の崩しを墨書したのが左の写真だ。
s-2021-01-20_103104 (2)
筆の入り方に少しの違いはあるものの、通常『さんずい・へん』の崩しというのはこんなものだ。
※ 上手とか下手とかは別問題。
だいだい短い
同様『こざと・へん』の崩しを墨書したのが左の写真であり、『さんずい』と『こざと』、ふたs-2021-01-20_103029 (2)つの部首を比べてみると起筆から送筆部分における違いが明らかである。そのために泰勝寺の箸包みの表書きの朱文字が『南天賀湯』であると読むことができたのだが、私には『賀湯』という言葉を箸袋の文字として結び付けることができなかったのだ。
そのため、この部首を『こざと・へん』とし、『南天賀陽』と読む方が目出度かろうと思ったs-2021-01-16_204003のだ。
この方が、いかにも新年、正月を寿ぐ言葉になるではないか。
そのように思い込んで『南天賀陽』と推量したのだが、字をそのまま、書かれたままに見ないで、正月だ新年だ朱文字だから祝いごとだろうなどと、そういった先入観をも重ね見てしまった結果の誤りであった。
『百聞は一見に如かず』という古諺もあるように、泰勝寺で粥を頂く経験をしていれば間違うこともなs-2021-01-12_100050かったろうし、字を読むことも含め、物事を先入主なく見ていたならば誤ることもなかった。思い込みは良くない。
ええ勉強をさせてもらった。
空色短い
※ 上の写真は松の内の雪景色



masatukamoto at 17:11|PermalinkComments(0)

January 18, 2021

感 謝

K子さんから郵便物が届いた。
ゆうパックにはお箸が2膳と小っちゃな焼き物のお地蔵さん、それに短箋が入れられていた。
短箋には京都・泰勝寺でお茶を頂いてきたことと、お箸とお地蔵さんを送ると書かれていた。
お箸は下の写真のような箸包みにくるまれたものであった。
s-2021-01-15_171032
箸包みの表には『南天賀陽』との朱書。
上の3文字は『南天賀』で間違いないと思うが、四番目の文字は『陽』を崩したものだと推量するが、これは分からない。
2020-08-07_143828
【訂正】(2021.1.19. PM9:10 追記)
上に記したように『南天賀陽』の朱書について、私は『陽』の字を崩したものと思ったのだった。
s-2021-01-19_113947しかしK子さんにメールで朱文字は『南天賀湯』と書いてあるのだと教えてもらったので、ここで訂正しておくことにする。
また泰勝寺ではこの箸袋に入っているお箸で南天粥を頂くそうで、中風にならないというおまじないの意味があるということも教えてもらった。『粥』は『賀湯』に通ずるということらしい。
    《以上訂正の記》
2020-08-07_143828
茶席での軸など、禅語が書かれているものは或る程度推測できるのだが、崩し字の判読は正直難しい。
後悔先に立たずという古諺がある。崩し字に関する学習も出来なかったわけではなく、師となってくれs-2021-01-15_171358 (2)る人は身近に何人もいた。しかし今となっては後悔することのひとつになってしまっている。
青色短い
泰勝寺では、南天が『難を転じる』に通じるからと枯山水の庭に南天を植えて『南天招福の庭』と名付けている。
『南天賀陽』という言葉は私にとって初めて目にするものだが、『難を転じて陽春を寿ぐ』というような意味であろうと推測した。
それは朱文字の左右に黒色の筆文字で左右少し文字が異なるが
『壱[壹]弐[]参[亝]亖[肆]・ 伍[伍]☆[陸]★[漆]拾[拾]』と、1 2 3 4 ・ 5 6 7 10 と漢数字が書かれている。
数字の8と9が書かれていないのだ。
8と9は八・九(ヤク)とも読む。だから8と9を除けることで『厄除け』と。
まあ語呂合わせの頓智のような。s-2021-01-18_090158
頓智と言えば室町時代にいた一休禅師が臨済宗の僧侶。泰勝寺も臨済宗の寺だが何か通じるものがあるのだろうか・・・
ももいろ短い
右の写真の小っちゃなお地蔵さまがK子さんが送ってくれたもの。
K子さんの文にはお地蔵さまの底に赤い紐が付いているので、それを引っ張ると御神籤が出てくると書いてくれていたのでやってみた。
確かに赤い紐を引っ張ると、固く丸められた御神籤が出てきた。
御神籤は写真の通り大吉。信じはしないが大吉というのはとても、いや、とてもとても嬉しいことではある。
s-2021-01-15_165905もう10数年前になるが家内と台湾から香港へ旅行した時だった。確か香港だったと思うが家内と二人で占いを受けたことがあったが、この時も私は大吉で、占い師が大吉の中でも滅多にない最高の大吉だと占い師自身が驚き感動していたことがあった。
もっとも私に大吉感は無かったし、その旅行後も特記できるほどの幸いに恵まれたという記憶は無い。だが大吉と占ってもらったことは大変に気分の良いものであることは間違いないことだ。
むらさき短い
御神籤はともかくとして、泰勝寺へ詣でた折に私たちのために厄除けご祈祷のお箸を頂き、それを送って下さったこと、そのお気持ちと行為が嬉しく感謝感謝の思いいっぱいである。
ありがとう。






masatukamoto at 21:45|PermalinkComments(0)
記事検索
月別アーカイブ