March 2021

March 29, 2021

昨日に続き・・・

今日の朝日と毎日の朝刊第一面の見出し記事だ。
2021-03-29_104225 (2)
昨日もBBCの報道から114人の市民が治安部隊によって殺されたことを書いた。腹立たしい思いは今も変わらない。
ミャンマー国民を殺害し続けているミャンマー国軍のパレード(『国軍記念日』)に中国、ロシアなど8ヶ国が代表団を出席させたのだとか。
s-2021-03-29_112105 (2)
治安部隊の攻撃により倒れた男性を助けるどころか生きたまま炎の中に投げ込み絶命させるという残虐な行為を行っているミャンマーの治安部隊だ。
代表団を出席させるということはミャンマーの軍事政権が国民を虐殺している行為を認めていることと同じであり、出席した中国やロシアの他、インド、パキスタン、バングラデシュ、ヴェトナム、ラオス、タイも非難されて当然と私は思っている。


masatukamoto at 12:30|PermalinkComments(0)

March 28, 2021

クーデター政権に鉄槌を

ミャンマー『国軍記念日』の昨日、クーデター政権の治安部隊(Security forces=国軍や警察)は、またもやデモ隊に発砲したのだ。
s-2021-03-28_095831ローカルニュースサイト・ミャンマーの報道として、治安部隊が実弾を使用して114人を殺害していること、また実弾を使用しての弾圧が40ヶ所以上で報告されていることなどについて今朝のBBCが報じていた。
またAAPの報道として、13歳の少女が家の中で射殺されていたことも伝えていた。
だいだい短い
いったい誰のための政府なのか、誰のための警察であり軍隊なのか。
国民に対して銃口を向けるだけでなく実弾を発砲するなどと、全く悲しくも腹立たしいことばかりが続いている。
中国ばかりかロシアも背後で支援? 全く許されざる人でなしのアホばかりである。
ミャンマー軍事政権に鉄槌を!

 


masatukamoto at 16:50|PermalinkComments(0)

March 26, 2021

『マスク』《おまけ》-3

マスクが顔の全部或いは一部を覆い隠す意味を持つ言葉であることはハッキリした。
そのマスクが外来語として定着したことや関連して思いついた様々なことについて書いてきた。が、今ひ2021-03-15_093031とつ覆い隠すという日本語の意味で近いものに『頬被り』や『頭巾』といった言葉がある。
左の写真はマレー半島に生息するオナガザル科のダスキールトンの親子だ。
まるでマスクを被っているのかと思える風貌なので取り上げたのだが、子どもの時と親になってからの面貌の違いにも驚くばかりだ。
本物の毛皮で頭部や顔面を覆われたダスキールトンの親はまるで藤子・F・不二雄の作品パーマンの仮面を被ったような感じにも見える。2021-03-26_102427
うすむらさき短い
私が子供の頃に見た映画『鞍馬天狗』では嵐寛寿郎が演じており、彼は黒い頭巾を被る正義の侍を演じていた。彼の覆面は頭部を覆っていたが鼻や口まで覆っていたかどうか記憶が定かでないが、何となく思い出に残っている鞍馬天狗を絵(右)にしてみた。
紺色短い
子どもの頃のことで記憶に残っているものに鼠小僧の話もある。
題名が鼠小僧であったかどうか忘れたが、彼は大名や大商人の屋敷に忍びこみ、盗み取った千両箱を貧しく虐げられた庶民に分け施したことで義賊と呼ばれた実在した盗人である。
2021-03-26_162446義賊と呼ばれる泥棒なら盗む行為が免罪不問にされて良いのかどうか、これは難しく悩ましい問題である。まあこの件はさておき、江戸期の盗人についての私のイメージは頬被りしている姿であり、これもイメージするまま左のように絵にしてみた。
ももいろ短い
覆面にしろ頬被りにしろ顔の全部或いは一部を覆い隠すという意味合いでは英語のマスクと同じと解して良かろう。
鞍馬天狗や鼠小僧は手ぬぐいなどの布を頭や顔に巻きつけることで覆い隠す。
この鞍馬天狗が着けるような頭巾を宗十郎頭巾と呼ぶほか、女性が頭部を覆う御高祖頭巾や弁慶など僧兵が着ける袈裟頭巾(裏頭・かとう)もある。
2021-03-26_170706
上はベールを着けたムスリムの女性だ。肌の露出を控えよとの教えに従ってのことらしいが、これなどもマスクに含まれるものと思う。日本の頭巾と同様にいろんな被り物があるようだが詳しくは知らない。
2021-03-17_163344外来語のマスクから広がったオモイについて書くことの出来る一部について記してきた。一部と書いたように書ききれなかったことは遥かに多い。オモイを考え膨らませることは際限なく実に楽しいことで今なおオモイは繋がり広がり続けている。だが今は一旦ペンディングとしておこう。




masatukamoto at 21:00|PermalinkComments(0)

『マスク』《おまけ》-2

ともかく新型コロナ感染症の終息が見えないのがもどかしく思える此の頃である。
マスクについて思うことを書き綴ってきたが、私がマスクという言葉を聞いて一番に思い浮かべるのは鼻と口をを覆うガーゼなどの布状のものだ。そして2番目にと言ってもほぼ同時にだが顔全体を覆う仮面を思い浮かべており、これが私のマスクという言葉の理解だ。
ももいろ短い
衛生用品としてのマスクは微細粒子を吸入したり飛散させることの防止と抑制を目的とするものだ。マスクをしている人など見かけなかった海外の都市でも今やマスクをしていない人を見つけるのが難しい様子になっているのをテレビ映像からも見て取れる。それほど新型コロナ感染症が世界中で猛威を振るっている将にパンデミックを証明していることでもあるのだ。
s-2021-02-25_154724パンデミックを宣する時期を意図的かどうかは不明ながら遅かったことは事実であり、そのため世界各国の防疫対策が遅れたことも事実。この件について中国政府とWHOのテドロス事務局長の無責任さは今もって私は許せない思いでいる。
空色短い
先日利用したタクシーは運転席を囲うように透明ビニルシートで覆い、運転手自身マスクを着用していた。その運転席を描いてみたのが上の図。
2020-08-07_143701
衛生用品のマスクは顔の一部を覆うものだが、マスクという言葉には顔面全体を覆い隠すという意味もある。日本語では仮面や面を付けるとか被ると言ったりするが、面(メン・ツラ・ヅラ・オモテ・オモ)という言葉には平らな面を指したり、物の表面といった意味のほかに顔という意味もある。顔面(がんメン)、泣き面(なきツラ)、馬面(うまヅラ)、強面(こわオモテ)、面長(オモなが)などだ。素面(しらフ)と読む場合もあるが、これは特別だ。
むらさき短い
通常、我が国で面(めん)と言えば仮面や覆面を指し、仮面には能面や伎楽面、神楽面などがある。中でも天狗面、ひょっとこ面、おかめ面などは特に庶民に親しまれてきたものだ。
2021-03-07_171506覆面は字の通り面(顔)を覆うこと(もの)で、大掃除の折にタオルで覆面をするとか、子どもの頃によく見た西部劇に出てくる覆面強盗、或いは覆面パトカーなど、覆面という言葉にあまり良い印象を私は持っていない。
だいだい短い
上の写真はヨーロッパでペストが流行った時に医師が付けた奇怪な仮面だ。黒点病がペスト菌によるものだと未だ解明されていなかった時のことだ。感染が患者の呼気(瘴気ショウキ・悪い空気)によるとの警戒感が強かったために香料などを詰めたマスクを付けたと考えられている。
紺色短い
呼気を不浄としているかどうか確かめてはいないが、我が国の神社や寺などで神仏に対して供え物を捧げる(献撰)時や下げる(撤饌)時に神官や僧侶は和紙を折って作った覆面をつける。この覆面は衛生用品のマスク同様鼻と口を覆うもので強盗がする印象の悪い覆面ではない。思い出したので付け加えておこう。
  《もう少し続く》


masatukamoto at 06:45|PermalinkComments(0)

March 24, 2021

近況

早いもので孫は誕生16日目を我が家で迎えた。
言葉で意思を語れない赤子ゆえに泣く以外に方法はない。
2021-03-24_094409お乳が欲しい、おしめを替えて欲しい、抱っこして欲しい等など。
泣くのが仕事のような赤子だ。
ともかく賑やかな日々が続いているのが我が家の近況だ。




masatukamoto at 11:36|PermalinkComments(0)
記事検索
月別アーカイブ