April 2021

April 28, 2021

京劇変面か

大阪府池田市の市議会百条委員会が富田市長の言動について調査していた。
百条委員会というのは地方自治法第100条に基づいて設置される特別調査委員会で、この委員会の権能は大変強いもので議会の検察と言っても良いかも。
緑色 短線
以前東京都の猪瀬知事が徳洲会の前理事長から5000万円を受け取っていた公職選挙法違反(買収)事件があった。
s-2021-04-03_114319この件に関し都議会総務委員会は猪瀬知事に対し様々な質問を行っていたが、知事は曖昧な答弁を繰り返すばかりであった。5000万円の札束をカバンに入れて運んだと言う猪瀬知事に札束と同じ大きさの箱を知事のカバンに自身で入れてもらったところ、カバンのチャックが閉まらず猪瀬知事の額に汗汗汗・・・。
これらの状況はテレビの映像でもはっきり確認できた。これら猪瀬知事の信用ならぬ答弁に対し、都議会総務委員会は百条委員会を設置して追求すると言ったが、その直後、猪瀬知事は辞職した。
百条委員会でウソをつくことは出来ないと覚悟したからだったのだろう。
紫色 短線
池田市議会百条委員会が富田市長の言動を調査していたが、彼が如何な考えを持っていようと自由だs-2021-04-03_114754が、彼の言動は公人としての市長の権限を大きく逸脱するものであることは明らかだと私も思っていた。
ゆえに百条委員会は富田市長を刑事告発し、議会に市長不信任案を提出したのだ。
その市長不信任案について賛成の立場を取ってきた公明党の議員3人が反対に豹変、そのため市長不信任案が否決されたというのだ。
赤色 短線
富田市長は大阪維新の会公認で市長に当選、その後の彼の言動の酷さが明らかになり百条委員会が設置されると大阪維新の会を離党している。その大阪維新の会の議員3人も市長不信任案には反対したとか。まあ元々同じ穴の狢のようなものだから不s-2021-04-03_113946思議はない。大阪維新の会(日本維新の会)については沖縄でのオスプレイ発着場建設に反対する沖縄の老女に対し差別的言葉を発した大阪府警機動隊員を擁護した松井大阪府知事(当時)の人権感覚の鈍感さが今も記憶に残っている。
大阪維新の会(日本維新の会)に関する不祥事が多いのは情けないことで、不信の会にならぬように願いたいものだ。
ピンク色 短線
しかし今回の池田市議会の様子を見る限り、公明党のエエ加減さにこそ呆れる。
国政でも地方行政でも寄らば大樹の陰、風見鶏の如く権力握るものに尻尾を振る。それが党是の如き公s-2021-04-03_114505明党と私は見てきたが、此度は維新に対する配慮か、それとも富田市長の脅しに屈したか。
歌舞伎には早変わりがある。忍法では身隠しの術がある。中国の京劇では瞬時にマスクを変える変面がある。
公明党池田市議会議員らの術は、果たして・・・
公明党も混迷党にならぬようにと思う。





masatukamoto at 10:08|PermalinkComments(0)

April 26, 2021

妥 当

昨日行われた衆議院北海道2区と参議院長野選挙区の補欠選挙、参議院広島選挙区の再選挙と3つの選挙が行われた。
そして今朝、大方のメディアが『自民「全敗」』の見出しで選挙結果を報じていた。
s-2021-04-26_090010当然の結果であると私は思う。
衆院北海道2区は鶏卵生産会社から賄賂を受け取っていた収賄罪で起訴され、自民党を離党、議員辞職した吉川・元農林大臣に係る選挙だった。
与党である自民党も公明党も候補者を立てなかった。いや立てることが出来なかったとも見ることが出来た。
参院長野選挙区の場合は羽田雄一郎氏が新型コロナ感染症で亡くなったことに伴う選挙で、雄一郎氏の弟・羽田次郎氏が自民党と公明党が推薦した候補を破り当選した。
s-2021-04-03_113747参院広島選挙区の再選挙は2019年の参院選をめぐる買収事件で有罪が確定し、当選無効となった河井案里氏に係るものだ。今回の再選挙では自民党の西田氏を公明党が推薦し、岸田文雄・前自民党政調会長が選挙指揮をしたようだ。それに対して立憲民主党などは宮口治子氏を推薦して選挙戦を戦い議席を取った。
緑色 短線
自民党は安倍首相を頭に長期政権を誇ってきたが、その間どれだけ政治を私的に歪めてきたか多くの人が知っている。法律違反や失言などで大臣を辞任した人に限っても、小渕優子・元経産大臣、松島みどり・元法務大臣、西川公也・元農水大臣、甘利明・元経済再生大臣、今村雅弘・元復興大臣、稲田朋美・元防衛大臣、桜田義孝・元五輪大臣、菅原一秀・元経産大臣、河井克行・元法務大臣、佐田玄一2021-04-19_154556郎・元行革大臣、松岡利勝・元農水大臣、久間章生・元防衛大臣、赤城徳彦・元農水大臣、遠藤武彦・元農水大臣らがいる。言動に問題ありと指摘・追求された議員を挙げれば更にゾロゾロ。
赤色 短線
中でも今回の広島選挙区の再選挙は河井克行・元法務大臣と彼の妻・案里氏が自民党本部より提供された1億数千万円を広島県下の首長や議員に配って票の取りまとめを依頼した買収事件が基になって実施されたのだ。
河井案里氏の選挙については安倍首相や二階幹事長、菅官房長官(いずれも当時)らが応援のため広島入りしていたことも明らかで、自民党に全く責任が無かったなどとは言えないと私は思っている。
紫色 短線
新型コロナ感染症が拡大してきたこの1年ばかりの間、積極的な感染予防のための検査を始めとする対策など殆ど何もせず、地方行政に丸投げオマカセの態度に終始してきたように私には見える。
s-2021-04-03_115725
そんな自民党に政治を任せて良いのかとの疑問が、きっと有権者にはあったはずと私は見る。
情けなくも汚い自民党、それに追随する公明党。彼らが推薦した候補者が見事落選した。この結果に何の不思議があろうか。
『衆参3選挙、自民・公明が全敗』
これは有権者の審判結果として当然だと私は思う。




masatukamoto at 20:30|PermalinkComments(0)

April 25, 2021

山椒《2》

先日タケノコを話題に2題続けて書いた。そのタケノコの料理と相性の良いもののひとつに山椒を挙げることが出来る。これは私の脳内で連鎖的に発想した事柄のうちの一つである。
青色 短線
山椒は『山椒の葉』『山椒の実』『実山椒』『粒山椒』『葉山椒』『粉山椒』『花山椒』『木の芽』『山椒の木』、更には『木の芽和え』『山椒の実の佃煮』『ちりめん山椒』といった料理名から安寿と厨子王の苦難を描く鴎外の小説『山椒大夫』、♪ 庭のさんしゅうの木~と歌う『稗つき節』などと発想s-2021-04-23_101556の連鎖は広がる。
紫色 短線
『花山椒』については『靭本町がく』から送られてきた若竹煮の写真でも紹介したが、山椒は木(幹)、葉、花、実(種)と、私が知る限り棘と根以外は全て利用されていると思う。
山椒の木(幹)部分を利用したものは我が家の台所にある擂粉木(すりこぎ)がそれである。現在私が育てている山椒の木を擂粉木にするには未だ何十年もかかるだろう。今台所にあるのは買ってきたものだ。
オレンジ色 短線
2021-04-23_102326私が山椒の木を育てているのは葉を『木の芽』として料理に使うほか、一番はアゲハチョウが卵を産み付けてくれることを期待するからだ。モンシロチョウはアブラナ科の葉に卵を産み付ける。だから正月用飾り花の葉ボタンが花を咲かせている今も猶庭で育てているように、モンシロチョウもアゲハチョウもやがてサナギが蝶となって飛び立っていく姿を見るのが楽しいからだ。  
赤色 短線
山椒の木を擂粉木にしたり葉や実を料理などに使うのは、山椒が持つ辛味成分サンショールや柑橘系の香り成分などに代謝血行促進や抗菌殺菌などの効能があることが理由のひとつになっているのかもしれない。2021-04-08_214021
私の場合はあしらいのつもりで用いているだけで、吸い物や筍ご飯に添えているのがそうだ。葉っぱの緑色の効果と僅かながら山椒の香りが私は好きだ。家内は好みではないのだとか。
雀鮨は鮨一の大将I氏に頂いたものだが、包みを開いた時に山椒の葉を色のあしらいとして載せて撮影したのが下の写真だ。
雀鮨を簡単に説明するなら、バッテラの鯖を小鯛に替えたものと言えば良いだろうか。大きい括りで言えば箱寿司と同じ押し寿司と言えよう。
2021-04-08_213544
お寿司が好きな私は握り寿司に限らず、大阪箱寿司、バッテラ、茶巾寿司、蒸し寿司、松前・棒・巻き・稲荷と何でも頂く。しかし、箱、茶巾、蒸しなどを注文できる店は少なく残念なことだ。
I氏の店でシャリの量を半分程度にしたバッテラを酒のアテとして頂くが、雀鮨は今回初めてだったが美味しく頂いた。
ピンク色 短線
さて、山椒でよく利用されるのは葉に次いで実だろう。通常一般の植物は花が咲き、めしべが受粉して実(種子)を実らせるのだ。
s-2021-04-21_1048023月に新芽を出し山椒は次に枝先に黄色い円錐花序をつけるのだ。小っちゃな花が幾つも咲くのだが、これらの花は長持ちしない。その後に緑色の実が出来て少しずつ膨らみ、その色合いから『青山椒』と呼ばれたり『実山椒』『粒山椒』とも言われるのだ。この実が秋になると赤い色に変わり『赤山椒』と呼ばれるようになる。
『青山椒』の時期に摘み取ったものは『ちりめん山椒』に用いるし、『赤山椒』の時期のものは乾燥させて『粉山椒』にするらしいが、これについて私は知らない。
柿色 短線
上下の写真は我が家の山椒。上の赤く囲んだ花の部分を拡大したものが下の写真。
黄色い花は咲くのだが、未だ一度も結実しないため『青山椒』を見たことがないのだ。だから『ちりめs-2021-04-21_104107 (2)ん山椒』を作った時には朝倉山椒を買い求めたのだった。
花の時期は3日程度と短い。『靭本町がく』から送ってきた『花山椒』はたっぷりあったが、山椒の栽培規模と収穫量、それに僅かな収穫期間を思うと旬の希少な高級食材だと言えよう。
緑色 短線
山椒は雌雄異株の落葉低木と図鑑の説明にある。我が山椒が雌株なのか雄株なのか、残念ながらまだ分からない。ともかく山椒から連鎖的に広がったオモイの一部を文字にしてみた。ホンマ極々一部だ。






masatukamoto at 21:03|PermalinkComments(0)

April 23, 2021

山椒《1》

山椒は『サン・ショウ』とも『サン・ショ』とも読む。普段は『サン・ショ』と言う場合が多いように思うが、天然記念物の『オオサンショウウオ』のように『サンショウ』と読むこともある。
ピンク色 短線
私が通っていた小学校の校庭隅に池と築山が造られ、その池で寄贈された『オオサンショウウオ』が飼s-2021-04-03_112308われることになった。形状はトカゲのようで小学生の私が一抱えするほどの大きさ。黒と白の小さな斑点のあるヌメヌメした茶色の皮が体を覆う何とも気色の悪いやつであった。
井伏鱒二の短編『山椒魚』を読んだのが5年か6年生の頃だった。体が大きくなって岩の中から出ることが出来なくなった『山椒魚』と蛙を描いた情景も学校の池で『オオサンショウウオ』を見ていたので容易にイメージすることが出来たのだった。
オレンジ色 短線
以来私にとって『山椒魚』は『オオサンショウウオ』のことだったが、1973年頃の夏、仙台での研究会を終えての帰路、湯西川へ足を延ばした時に私の知識のページが増えることとなったのだ。
当時は会津鬼怒川線も開通していない中、2時間近くもバスに揺られ日光から川治温泉を経て終点・湯2021-04-23_100850西川まで行ったのだが、その時の宿が道路と湯西川に挟まれた所に建つ歴史を感じる『本家・伴久』だった。私が泊まった部屋は2階で、重い障子戸で廊下と仕切られてはいたが鍵も閂も何も無い状態。これには不安を感じたが、逆に鍵の必要も無いほどに安心なのだと思うようにした。当時建物の奥、湯西川の傍に石を積んで露天風呂が造作工事中であったことも思い出す。
赤色 短線
食事は1階の囲炉裏ばたで頂いたが、夕食の際の品書きの笹酒と『さんしょううお』の名前が気になり注文したのだ。笹酒と言うのは大安寺(奈良)で行われる癌封じの笹酒と同じで青竹を切り、酒を入れて囲炉裏端で燗をするのだ。
『山椒魚』について、私は天然記念物の『オオサンショウウオ』を思い浮かべていたので、あのデッカs-2021-04-23_175740イ『さんしょううお』をどのようにして食べるのか、そしてこの地域では天然記念物に指定されていないのだろうか、そんなことを思いつつ、見れば・食べれば分かると注文したのだ。
紫色 短線
笹酒については絵に示した通り。『山椒魚』と言うのは小指程度の大きさで、形状はトカゲやイモリに似て、皮膚の色合いや模様は『オオサンショウウオ』に似ていた。そんな『山椒魚』を少し長めの細い竹串に刺したものを供され、それを囲炉裏の灰に挿して遠火で焼いたのだ。
正直「なーんだ」という期待外れの思いもしたが、私の『山椒魚』に関する固定観念が崩れた時であった。
ついでだが『山椒魚』の名前の由来については諸説あるようで、私の頭の中に結論(解)のページは無い。《2に続く》




masatukamoto at 22:00|PermalinkComments(0)

April 21, 2021

朝からサンタ?

今朝7時25分、来客を報せるインターコムの音と映像が。
画面には Y君の姿と車が見えたので入ってきてくれるように告げた。
オレンジ色 短線
数日前、Y君と夕食を共にする機会があり、その時の話題にタケノコがイノシシや筍ドロに荒らされて品物が無いと産地の人が嘆いていることや、『靭本町がく』から届いた若竹煮のタケノコが私たちにとって初物だったことを話したのだった。
s-2021-04-21_081151それに対して Y君は、兄が仕事関係でタケノコにもつながりがあるが不作の話は聞いていない。「ボコボコ持って帰ってましたよ。」と語っていたのだった。
ピンク色 短線
その Y君が写真のタケノコを持って訪ねてくれたのだ。
しかも手間のかかる下ごしらえの作業を済ませた状態でのモノを持ってきてくれたのだ。
手間のかかる仕事を誰がと問うと、家内が・・・
青色 短線
旬のものをたくさん。しかも手をかけてくれて。
有難うの言葉だけでは足りない思いだ。
朝から訪ねてくれた季節外れのサンタさんと奥さんへの感謝の思いを記しておく。




masatukamoto at 09:01|PermalinkComments(0)
記事検索
月別アーカイブ