April 26, 2014

近頃、昨日

自分のしたいことを我慢し、日々の大半を私の看護・介護の時間に潰していた家内の姿は何とも可哀想で申し訳なくも思っていたのだが、私が少しばかり身の回りのことを自身の力で出来るようになってきたので、時々ではあるが家内が外出するようになった。pict-ルビナスほか-201

時間的には長くても半日程度であるが、草花の手入れのように家の中にいるのと何ら変わりないような状況ではなく、友達と会うだとか、楽器のレッスンに出向くだとか、お墓参りだとかデパートへ買い物になどと日々の環境の変化は家内の気分転換にも良いだろうし、私にとっても気分が楽に感じられるのだ。

身の回りのことを自分で出来るようになってきたと、これは相当エエカッコをしてpict-フリージア-2の表現であって、実情はトテモトテモ。
歩くのも両手に杖は変化がないし、歩行時の不安定感、これも変わってはいない。 ベッドや椅子から立ったり座ったりする動作も膝の不安定さから手の支えが必要で、時間を要するのである。
機能回復は現在も進行中ではあるが、現段階で出来ることもあれば出来ないこともあるのだ。
立ったり座ったりする動作もベッドや椅子から行う場合は出来るが、畳や床の上からという状況では出来ない。 
だから、屋外で歩行訓練を行っていて万が一倒れるようなことがあれば、その状態から立ち上がることはムツカシイということになる。 
故に理学療法士の指導のもとで訓練するか、先日の免許更新時の時のように頑健なpict-フリージア-1人物が側にいてくれるように依頼しておく他、現況では仕方がないのだ。
家内も火事場の何とかと言うが如く、いざとなれば助けてくれるかもしれないが、スリムだスマートだと言うには痩せ過ぎの感が強い小柄な家内では共倒れの危険の方がより心配なこととなる。

ともかく出来る動作が増えてはきているものの、何もかもが健常時と比べて、否、比べることが出来ないほど恐ろしく時間がかかるのである。

だから来訪を申し出て頂く方たちには申し訳ないが極力辞退してきたし、家内外出中のpict-P1090181来客、友人や知人の場合もあれば宅配業者や集金人の場合もあるが、誰が来ているのかインターコムの子機でもワッチングしているので、映像画面を見ながら応対、用件を済ませるようにしている。

クロネコや佐川、それに郵便屋さんは状況を知ってくれているので荷物・書留などは家の中まで運び、押印やサインについても配慮してくれ大変助かっている。 勝手にやれば違法違反と触法行為になるだろうが、面前で受領者当人が確認依頼してのことだから問責されることは無かろう。

何をするにも不自由な状況にはあるが、寝ころんだままベッドで本を読むpict-P1090220-Aことが出来るようになってきたので安物のフロアスタンドを 1 基通販で仕入れた。

自分で組み立てるものなのだが、作業そのものは椅子に座ったままでも出来る。
リハビリから帰宅して組み立てたところへ別途発注していた電球や延長コードが届き、今夜からベッドでも本読みができると思ったのに、何と何と。
仕入れた電球のひとつがフロアスタンドのソケットの口径に合わなかったのだ。
写真で言えば下の方の読書用ランプなのだが、一般に使われている電球だとソpict-紫ラン-1ケットの口径が短小で捻じ込めなかったのだ。

私が元気なら直ぐにでも電気店へ行って適合する電球ぐらい仕入れてくるのだが、適合電球の指定も説明も無かったし、メカ音痴の家内に頼んでも解決するわけが無かったので Y 君に電話で助けを求めたのだった。

結果、昨晩仕事帰りに電気店に寄り、ソケットサイズに適合し、且つ照度も考え合わせてLED電球を買ってきてくれた。
お陰様で・・・・・である。 昨晩よりベッドでも本を読むことが出来るようになった。
Y 君にはまたまた世話になってしまった。
ありがとう。


masatukamoto at 20:40│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ