January 25, 2016

帰 宅

手術を終えて本日帰宅。
いろいろご心配頂いたこと今は謝すのみ。s-2016-01-25_160247
昨夏の身体状況まで戻すには未だ未だ不安定極まりない状態だが、今後はリハビリを中心とした日常生活をとの医師の言葉もあり、我が家に戻ってきた。
昨7月末以来、ほぼ半年間の体(筋)力の衰えは自分でも呆れるほど惨めなものであり これの取り返し修復にかかる期間と日々の努力は相当長く厳しいものになると思料される。
が、しかし、ヤラネバ・・・・・
足を、ただの一歩さえ動かすことが出来なかったほどの痛みが手術によって解消されたのだ。
最大の障壁を取り除いてもらえたのだから後は何とか、何としてでも・・・・・
s-2016-01-25_151946
拘束の印のような腕輪も外してもらい自由の身となった。



masatukamoto at 16:48│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ