April 08, 2017

今日は留守番

時々だが留守番をすることがある。
全く留守番の体にならなかった頃に比べると、やはり回復の具合が幾階梯も上がったということの表れだと嬉しくs-2017-03-29_125028思っている。
集金、郵便、宅配便が主な来客だが、誰が訪れているのかはインターフォン&テレビモニターで確認し、動くことなく会話も出来る。
荷物の受け取りや認めの印鑑が必要な場合も玄関までは歩けるようになってきたので、訪問者に玄関まで来てくれるよう頼めば何の支障も無くなったのだ。
s-2017-03-29_124855そうした留守番も大概は午後からが多いのだが、今日は朝8時すぎからの留守番で、ほぼ一日になるだろう。
当然お昼を挟んでということになる。
普段は家内が昼食を作ってくれるのだが、今日は残念、と言うか、ウッシッシと喜ぶべきか。
何時も作ってくれているので、たまには仕事を無しにしてあげられるという私の喜びに加え、私の我がままを主張出来るという喜びもある。
下は本日の昼食だが、家内が家にいる時には絶対に出ないもの。 つまりインスタント焼きそばなのだが、私もたまには食べてみたいのだ。
s-2017-04-08_144822
私の食事に関し、管理ならぬ監視栄養士として頑張ってくれているので、普段アレが食べたいコレが欲しいなどとはなかなか言いにくいものなのだ。
と言うわけで本日の私のリクエスト。s-2017-03-29_124303
食卓に湯沸しポットがあるから湯こぼし用の容器があれば良いだけで超カンタンというわけ。 もっとも使用後にポットの蓋を開けて水を差し、蓋を閉めるという行為は未だ若干の不安がつきまとったのは事実。
(火傷した時のことが思い出される)
s-2017-03-29_124428吸い物椀にはブロッコリー・スプラウトが入っていて、しじみ入り味噌を湯で溶かすようになっていた。
デザートはリンゴ。皮を剥くことは苦にならない。子どもの頃は肥後守で鉛筆を削ってもいたのだから。
昔取った杵柄と言えようか。

今日は留守番なのでCDを聴く時間が長い。
どんな音楽も聴くが、好みはやはりバロック音楽(1600年~1700年代中頃)に傾くようだ。
s-2017-04-05_085257左の焼き物は4月1日の会合に出席した際、A氏に頂いたものだ。
蕎麦猪口や湯呑みにしては容量小さく、ぐい吞みには大きいという手作り感満載の焼き物だが色合いや手触りなど風合い良く、焼酎の湯割りや和え物の容器として使っている。


masatukamoto at 18:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ