August 03, 2017

衣替えるだけのこと

『馬子にも衣装』という言葉がある。
ただの人であっても、王様の衣装を着ただけで王様に見えてしまうという意味の言葉だ。
今回の安倍内閣改造に私はこの言葉を思い浮かべてしまった。
紫色-2
つまり衣装を替えて外見を変えたには違いない。 
しかし、「中身は、なーんにも変わっていない。」と、私は思っているのだ。s-2017-07-13_163133
森友学園、加計学園、防衛省の日報問題など、真相を明らかにしようとしない安倍内閣に対する国民の疑惑や不信についてどうするのか。
大臣という衣を替えるだけ、つまり臭いものには蓋をして逃げ切ろうとしているのではないのか。
私には、そのように見えるのだ。
深緑色-2
前川元次官(文科省)に対し、菅官房長官は、「地位に恋々としがみついていた」などと発言していた。
2017-08-03_163627総理大臣という地位に恋々としがみついている安倍君という樹に、恋々としがみついているのが菅君のように私には思えてならないが・・・・・
そう言えば数日前から急にセミの声が騒がしくなってきた。
樹の幹に必死でしがみついて鳴くセミの姿が思い浮かぶ。


ピンク色-1


masatukamoto at 16:39│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ