August 06, 2017

被爆72年

被爆72年目。
今日8月6日は広島原爆忌。
三日後の8月9日は長崎原爆忌。
犠牲になられた方たちには心より哀悼の意を表したい。
s-2017-08-06_110507
原爆炸裂時、瞬時に起きた高熱や爆風により沢山の人たちが命を奪われたのだ。
しかし忘れてならないのは被爆しながらも辛うじて命だけは助かったという人たちが受け続けている苦労である。
苦労と言っても尋常ではない。どれだけ感性を研ぎすましたとて、言葉でどれほど分かったようなことを言ってみても、被爆した人たちの立場に立つことなど出来ないのだ。
緑色-1jpg
原爆の熱線と放射能の被害がいかようのものか、被爆者でない私は幾人もの被爆者から話を聴き、様々な資s-2017-08-06_141024料を読み、広島や長崎を何度も訪れ学んできた。
熱線による火傷痕は体中に、そればかりではない、放射能が悪性腫瘍や白血病などを起こすことは良く知られていることだが、目に見えず忍び寄る放射能による死と常に向かい合っていなければならない恐怖というのは被爆者自身でないと分からないことである。
茶色-1
胎内被曝もある。被爆者に対する差別についても聞き知ったことだ。
s-2017-07-15_102636若い人たちには広島・長崎原爆について進んで学んでほしいと願う。
被爆してより72年。
作文がどれほど上手であっても口先だけの政治屋ではアカン。
72年もかかって・・・・・


※ Hさんより頂いた花
紫色-2


masatukamoto at 14:41│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ