August 13, 2017

ヒロド 『朝だ!生です旅サラダ』

夢中になるほどテレビを見ることはないと前回にも書いたが、毎週土曜日の朝は『朝だ!生です旅サラダ』を見ていることが多い。
s-2017-08-09_135556今朝の番組ではラブリという名の女性が京都巡りをしている様子を紹介していたので学生時代のことを思い出しながら見ていた。
神護寺(高尾)や泉涌寺(東山)などは半世紀を経た今も昔と変わりはなかった。
しかし嵯峨野の竹林の道が綺麗に整備されている変化には気が付いた。
道と竹林が柴垣などで区切られ、路面が綺麗にならされていた。映像を見た感じでは透水舗装が為されているのかと推測したのだが・・・・・
緑色-2
嵯峨野には私の師が住んでおられることから学生時代だけでなく社会人になってからもよく訪れたものだ。
30年近く前、師と話した折、「土曜と日曜、とりわけ春と秋は車で出かけたら家へ帰られへんねん。」と、ぼやいておられたことがあった。
私の学生時代の嵯峨野は今ほど観光客は多くなかったが、それでも私は早朝か夕暮れ時を選んで歩いたものだった。 
一般観光客が少ない状況を求めたということだ。
s-2017-08-13_110220
嵐山~天龍寺~野宮神社~二尊院~祇王寺~念仏寺(化野)~大覚寺。
源氏物語(第十帖・賢木)では斎宮となった娘と共に野の宮に住まう六条御息所を源氏が訪れる。勿論フィクションである。が、おそらく当時も茂っていたであろう竹林を縫う小径。
二人の心情がいかなものであったか思いを馳せつつ散策したこともあった。
茶色-1
その竹林の道も昔は雨後ぬかるんでいたように記憶しているが、今は歩きやすくなっているような・・・・・
などと回想しつつ見るともなく画面を見ていると、ヒロドが。s-2017-08-09_135751
瞬時にシャキッ。現実の頭脳に切り替わる。
この番組でヒロドを見て以来、1年半近くなるだろうか。カワユク、明るく飾らない娘(こ)、そしてアナウンサーとしては当然だがヒロドの話言葉に声の調子が私の耳にピッタリ来るのだ。そんなことから「頑張れ、ヒロド」と応援しているのだ。
私だけでなく家内もいっしょである。
赤色-1
拙ブログでのテーマ『ヒロドに声援』(Aug 8.2016)として書いて以来なので、ほぼ1年ぶりになる。
『朝だ!生です旅サラダ』の後は高校野球中継でヒロドとテレビ画面で出会うことが出来るのだ。
高校野球大会出場各校の選手たち、そしてヒロド君、
暑い折だが精一杯 「 ガンバレ

2017-06-03_131837





masatukamoto at 11:44│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ