September 08, 2017

ごっつぉ 〔ありがとう〕

まさに絶妙のタイミングで、以心伝心と言えよう。
ぼちぼち行きたいと思っていたところだった。が、未だ一人で出歩く自信はない。s-2017-08-14_154952
つまり家内の予定や気分・体調と私のオモイが一致しないと自宅以外での飲食は出来ないのだ。
そんな今日、家内は友人たちと夕食を楽しむ会に出かけるため、私は一人で留守番、一人で夕食だと朝から本日の予定として頭に入れていた。
イッパイ飲みながら・・・・・
2017-06-03_132716
今日は何を用意してくれるだろうかと思いつつ、はてさてこれはこれで楽しみではあった。
s-2017-08-14_155211近頃、家内が外へ出かける用事がちょくちょく有り、それはそれで嬉しいことではあるのだ。
その嬉しい理由については何度も書いているので省くが、用意してくれる食事については毎回変わるので、その変化するモノが楽しく何度か紹介もしてきた。
昼食のインスタント焼きそばやラーメンなどについて『近頃のエサ』として紹介もしてきた。
それで、今夜はどんなエサだろうかと想像していたのだ。
2017-06-03_131901
そんな今日の昼過ぎ、、寿司屋の大将 I 氏が訪ねてくれた。
差し入れは家内が受け取ったので何であったか分からなかったが、夕刻家内が出掛ける段になって
ウッシッシ
ニコニコと笑みが止まらなく、口中も唾液が・・・・・
s-2017-09-08_201113
 I 氏の差し入れは左上の柿の葉寿司とお造り。
水菜のあっさり塩漬(中央上)、直ぐ下が小魚の干物と木の実のつまみ。
下の段は猪口とモズクの酢の物。
右上の赤いものは家内が栽培しているプチトマト。
s-2017-09-08_201311
 I 氏の差し入れを拡大すれば上の通り、私の好物ばかり。
マグロの赤身、ハモの焼き霜、活けダコ、活けダコの酢の物(小鉢)。
ぶっはははは。
留守番をしつつ今夜は少しだけ御酒も多め。
感謝・感謝、幾度言っても足りぬ。
s-2017-09-08_220855



masatukamoto at 22:13│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ