December 08, 2017

驚き

パソコンの調子が悪くて未だに奮闘中だが、今朝のTV報道を見て驚いたので試験的に書いてみる。
青-1
先日、山本一力氏の作品の『追っかけ』をしていると書いた。その彼の多くの作品が江戸末期の深川一帯を舞台にしており、その中でも富岡八幡宮の名がよく出て来る。
2017-12-10_065240
もう10年ほど以前になるが、家内と共に江戸古地図と現代の東京の地図を比べ見ながら歩いて回ったことがあった。
山本一力氏の作品が舞台としている所がどんな所だったのか、江戸期の地図と私たちが歩いた現代の町の景色を脳裏に描きながら彼の作品を読み進めてきたのだ。
s-2017-11-28_110042
そんな山本一力氏の作品を当ブログの記事にしようと富岡八幡宮の古図絵などの資料を準備した矢先に今朝の宮司刺殺という凄惨なTV報道に接したのだ。
ものごとと言うのは予期せず偶然に重なるということはよくあるものだ。とは思いつつ、今朝の偶然の一致は私にとって結構大きい驚きであった。


masatukamoto at 09:20│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ