January 22, 2018

『と』付き

いろいろと用事が重なり家内の外出する日が続くようになった。
以前にも書いたが、家内が昼食や夕食時間をまたいで外出する際、外歩きが出来ない私でも簡単に食事が出来る即席の麺類を用意しておいてくれることが多い。
2017121920270001
つい先日のこと、昼食を用意して出かけた家内の用事が長引き夕食の心配をしなければならない時があった。
s-2018-01-21_120145家内には「気にせんでいいよ」って携帯メールで返事しておいた。
何とか留守番が出来るまでになってきた私であり、家内の外出の後ろ盾をしているとの自負や喜びもある。武士は食わねど高楊枝とも言うが決して痩せ我慢ではない。
まあ一食くらい抜いてもどうってことはないのだから。
2017121920270001
そう思っていたところ、たまたま我が家に用があるからという息子が夕食を買って行くと電話で言い、『親子丼』と『きつねうどん』を持って来てくれた。
2017121920270002
学生時代にはよく『と』付きの食事をしたと書いたことがある。
私が最も印象深く記憶しているのは離島調査の準備を終えて、同行のWとYと私の三人で食べた『と』s-2018-01-21_120448付きの夕食だ。
京都まで帰る汽車賃、勿論のこと鈍行の夜行だが、切符を買った後の3人の持ち金は少ししか残ってなかった。その持ち金を合わせて夕食をとったのだが、天ぷらうどん一杯と飯(小)を三杯であった。
飯だけでは食べづらいが、天ぷらうどんを3等分し、飯の上に天ぷらを乗せれば天丼に化ける。
それにうどんだから、『天丼』と『うどん』、豪勢な『と』付きの3人の夕食になったのだった。
2017121920270002
息子が持って来てくれた『親子丼』と『きつねうどん』。
長らく『と』付きの食事などしたことがなかったから思い出も絡めて大変に嬉しかった。
味わいについては両方とも及第点をあげても良いと感じた。持ち帰りの容器は充分保温できていたし、親子丼の玉子の半熟具合は私好みで良かったのだ。

2017121920280000


masatukamoto at 15:33│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ