March 08, 2018

今日は・・・

子どもの頃は然程思ってはいなかったが、20歳を過ぎてからは毎年のように感じ思うことがある。
とりわけ1月2月3月は特別早く月日が過ぎ去るように感じるのだ。s-2018-03-07_164509
当然地球と太陽の動きに変化無く原子時計の動きも一定で、どこかのエラーイ厚生官僚が示す資料の如き
一日の残業時間が『45時間』などというような馬鹿げた操作をすることもないのに感じるのだ。
s-2018-03-07_1639341月は『行く(いぬ)』、2月は『逃げる』、3月は『去る』と語呂合わせのようだがよく言ったものだ。
前回は今月朔日に書いたが、3日・上巳の節句、6日・啓蟄を過ぎて今日は8日だ。14日はホワイト・デーだとか。全くドーデモええが耳にするだけでブルーな気分に、ははははは。18日は彼岸の入りで21日が春分の日(彼岸の中日)。桜の開花情報も多くなる頃だ。ともかく月日の過ぎようが早い速いはやいのだ。
s-赤色犬ライン-1
今日は以前より予定していた法事に家内と出席するつもりだった。
しかしこのところ私の足の痛みがひどくて歩くこともままならず、嵐のような雨風のひどい一日になると昨夜の天気予報でs-2018-03-07_170637言っていたこともあって私だけ欠席すると決めたのだった。
勿論決断の理由はそれだけの理由ではなかった。
法事の準備から片付けにいたるまで実質的に行うのは家内と姉の二人であり、一人暮らしで高齢の施主は常時
酸素吸入療法を受けている身、参拝者も全て高齢者ばかり。
s-2018-03-08_161245そのような状況で介助を必要とする私が出席しない方が、家内にとっては何かと働きやすかろうと。
何事も自分一人で出来ない状況にあっては健常な時以上に様々な局面を想定してかからねばならないのだ。(と、これは私の主義である)

そんなわけで今日の昼食はいつもの『緑のたぬき』ではなく初めて食した『どん兵衛(鴨だし)』であった。

シャンソンを聴きながらの留守番。
今日は、ダリダ、イブ・モンタン、レオ・フェレ他。


masatukamoto at 18:30│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ