March 09, 2018

つまらん

日がな一日留守番をしていること多く、国会のテレビ中継を見る機会も多い。
国民にとっては大切な国会での審議だが長時間視聴することはない。s-2018-03-07_164636
一言で言うなら『つまらん』のだ。

「真摯に」「丁寧に」「誠意をもって」・・・
これらの言葉を安倍首相の口から何度聞いたことか。
全く舌先三寸、口先ばかりで実を見せない舌先三太郎だ。
s-緑色犬ライン
安倍政権は実質的に安倍、麻生、菅の寡頭体制を採っているかに見える。
最上段にふんぞり返る3人に、かしづく大臣や副大臣。そんな彼らの下で各省庁の高級官僚たちがスリs-2018-03-07_165113鉢とスリコ木を抱え持ち平伏している。
裸の王様と虎の威を借りる狐ども、私にはそんな風に見える。

王様の思し召しを忖度し、実際に命じられようが命じられまいが、それ以前に斟酌し行動するのが忠実なる狐だと彼らは思い込んでいるかに私には思える。
忠実な狐には地位や名誉を与え、やばい状況になれば追及されないよう海外へ異動させる。
s-2018-03-07_163352命令⇒行為⇒給餌、命令⇒行為⇒給餌、これを繰り返して行けば人間も犬も同じことだ。
池の鯉などはやがて人が池端に近付くだけで寄って来るまでになる。

このところ国民の代表たる国会議員の
質問に対する財務省官僚たちの態度には呆れかえるばかりだ。
呆れかえるのは彼らを公務員と見ているが故のことで、彼らをキツネと見るなら畜生だからと思うだけ。
彼らをそうさせているのが財務大臣ら最上段にふんぞり返っている三頭なのだろうと私は見る。
先ほど佐川国税庁長官が辞任の意向とテレビがテロップを流した。
s-2018-03-09_143738自らのハラキリか、或いは因果を含めてのトカゲの尻尾切りか。
簡単に幕引きして済むような森友学園問題ではないと私は思っているのだが。


久し振りのヤキソバ。
今日はダリダ、ピアフらを聴きながら10年ばかり以前に持ち帰ったボウモアのシングル・モルトをチビリ・チビリ。


masatukamoto at 18:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ