June 25, 2018

がんばらんね~

博多山笠が近付いてきた。
地震よりも山笠が、博多が近付いてくれれば良いと願うのだが・・・
ライン空色濃い目
S君が昨年末に自分の店を開いたと聞いていたので何とか早く回復を果たして訪ねてみたいと思っていたのだが、簡単に舗装出来る回復道路でないのが残念だ。s-2018-06-24_172607
彼が送ってくれた店の写真を見ながら訪れた気分に浸ってきた。
S君の愛妻と愛娘が写っている写真もあった。
愛娘は幾つになったのだろうか、もう
3つか4つくらいかな? 私は一度も会ったことがないのだ。
I子さんと電話で話をすることはあったが、顔を見ての会話は6年以上も以前のことになる。
s-2018-06-24_170640
これまでS君の作るいろんな料理を頂いたが、この店の中心メニューとしている水炊きは未だ頂いたことがない。
水炊きでは中洲に華味鳥があるが、どのような違いがあるのか、どんな工夫が為されているのか大変興味がある。
s-2018-06-24_170830
S君から送って頂いた手製の品々は家内と共に全て美味しく頂いた。
下は頂いた味噌漬けの魚だが、少しばかり焼き過ぎのように見える。が、これは私の好みで少し焦げるぐらいに焼いて欲しいと家内に頼んだからであり、家内の調理の腕が悪いわけではないのて付け加えておく。
他の魚にしても皮がよく焼けている方が香ばしくて私は好きなのだ。
s-2018-06-24_171401
ラインオレンジ色濃い目
S君も一国一城の主となって半年を経過した。
これまでのように仕入れと調理だけではなく、店自体の維持管理は当然のこと、愛妻と愛娘の幸せな生活をも確かなものにしていかねばならない。
『四十而不惑』
男厄年も超えて責任いよいよ重大。
S君『がんばらんね~』。
2018-06-05_181425
※ 西日本新聞に紹介されていたのを見つけたので紹介しておこう。
(青色字をクリックでリンク先へ)
s-2018-06-02-17


masatukamoto at 10:30│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ