July 11, 2018

情けない奴ら

♪ サラリーマンは気楽な稼業と来たもんだ~
随分以前になるが植木 等 氏が歌っていたのを思い出す。今の時代ならサラリーマンを国会議員に置き換えればピッタリのような。
深緑色-2
3年ほど前のこと、我が国のサラリーマンの平均年収が
400万円くらいだと新聞で知った。
今の国会議員の歳費は期末手当を入れて年収2000万円を超えるのではなかったろうか。
s-2018-07-11_180258
日本国全体の仕事をしてもらっているのだ。
「2000万円、高いけど、まあ、いいか。」
お国全体の仕事だから調べごとも大変だろう。
「乗り物代に電話代、郵便代も出させてもらおう。」
国全体の仕事だから一人では大変だろう。
「秘書3人までなら雇ってもらい、給与を払わせてもらおう。」
紫色-1
国会議員一人に対し、様々な便宜を図って1年間に支出する総額は4000万円を超えるのではないかと想像する。実際には知らないが、支出する費用は全て税金でまかなっているのだ。
何たってお国の為の仕事をして頂いているのだから。
2018-07-02_095318
なのに、なのに
西日本が大雨で避難指示や避難勧告が出ている中で宴会かい。
我が町では午後5時以降も市役所の職員が庁舎に待機し、夜中から明け方まで8回もエリアメールを発s-2018-07-11_095231信、徹夜勤務をしてくれていたのだ。
緑色-1jpg
国会議員は僅か1年で2000万円を手にするが、市役所の職員は40年近く働いて、やっとのこと退職金が2000万円ほどになる。
休んだらイカン、酒飲んだらイカンなどとは言わぬ。しかし国会議員って何やねん。常に日本国全体のことを考えて法律を作り政治を進めていく、それが出来ると信じて国民は国会議員職を託しているんやろうが。それに自分はそれが出来るからと立候補したんやろうが。
2018-07-02_100432
気楽な稼業で済まされたのでは国民はたまったもんじゃない。
s-2018-07-11_141547



masatukamoto at 19:14│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ