January 09, 2019

年の初めに〔1〕

新しい年を寿ぎ、家族揃うて雑煮で祝った元日より
既に9日。明日はもう早や十日戎だ。
昨年感じ思ったことを昨年中に書き留めておこうと思いつつアレやコレやと雑事にかまけてやり遂げるこs-2019-01-07_201440とが出来なかった。
今になって反省しても遅いのだが出来なかった訳は幾つかある。弁解じみた言い訳に過ぎないことばかりだが、第一には思い通りに身体が動作しなかったことだ。s-2018-12-29_112859
動作しなかったことの理由で最も大きいことは回復が未だまだであること、それに次いで疲れやすくなったことだ。
この疲れやすくなったことの理由の一つは加齢によることかもしれない。そして今一つの理由は自然な状態で身体を動かせていないことではないかと推測するs-2019-01-09_132341のだ。
「体のある部位が機能しなかった場合、その機能しない分を補完するため他の部位が代わって働こうとする。その為に疲労を感じる場所が変わったり、疲労の大きさや疲労が溜まる速さなどに違いが出たりすることがあるのだ。」と理学療法士が教えてくれたことがある。
きっと回復が未だまだである今の私は歩く姿勢も自然体ではないのだろうと思っているのだ。
まあ表向き回復はボチボチということにしておいて、内心は猪突猛進、イノシシが突っ込む勢s-2019-01-09_150714いを借りてリハビリを頑張ろうと思う。
昨年のことを引きずるのは面白くないが、やり残したまま進むのも私の性に合わない。ゆえにこれもボチボチ書いていくことにしよう。

山本一力氏の作品追っかけも今年に持ち越してしまった。今は『ほうき星』の下巻を読んでいるが、これを読み終えれば追っかけ終了だ。


masatukamoto at 21:12│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ