January 11, 2019

福、二つ

昨10日は本戎。
テレビでは早朝に行われた西宮神社の開門神事・福男選びの様子が何度も放送されていた。s-2018-10-30_160038
西宮神社へ詣でたことはないが、大阪で育った私は堀川戎、今宮戎、布施戎などにお詣りしたことがある。
「商売繁盛で笹持って来い」。
十日戎を迎える度、呪文のように繰り返し唱えられる声が脳裏によみがえる。
今宮戎では神殿の裏側へ回って板塀をドンドン叩き、「えべっさん、ええ福頼んまっせ。」とお願いして帰るのがお詣りの仕方だった。
どんな福を頂けるのか、何を福とするか、これは先日も書いたが個々人の感じよう受け止めようによって変わるものである。
s-2019-01-11_141018
昨日は家内が朝から外出で私が一人留守番をする日だった。
着信電話の応答に郵便小包の受け取り。次いでY・PTの訪問リハを受け、その後も電話応答に昼食と結構留守番も変化有りでノンビリ音楽を聴く暇は無かった。
s-2018-11-13_072049随分寒かったので熱い汁物のインスタント麺が良いと思ったのだが、家内が用意してくれていたのは海老チャーハン。冷凍食品だが皿に盛ってラップをかけて電子レンジに入れてくれていた。だからレンジのスイッチを入れて食卓に運べば、まあ温かい食事をとることが出来る。それにご飯であったことが嬉しい。
ただ椅子に座って留守番するだけではなく、レンジのスイッチを入れ、その食べ物を食卓にまで運び、食べ終えたなら食器を洗い場まで運び、椅子に腰かけはするものの洗い物をして布きんで拭き、食器を水屋に収納出来るまでに回復してきたのだ。
s-2019-01-11_150910
えべっさんに頂いたものかどうかは分からないが、微々たるとは言え、こうした回復の事実は私にとっては大きい福である。と、私は思っているのだ。
《福のⅡに続く》



masatukamoto at 15:24│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ