January 26, 2020

上首尾にて

家内の演奏会は上首尾にて終えることが出来たようで、ひとまずは良かった良かったということだ。
帰宅時刻が遅くなった家内は、いつも通りデパ地下へ立ち寄って土産代わりに夕飯を買ってきてくれた。
お腹が空いていたので何でも良かったのだが、時間が遅かったためにお寿司もお刺身も売り切れていたかs-2020-01-26_180503らと『柿安の牛めし』を買ってきてくれた。
松阪牛も良いがお腹が空いている時は吉野家の牛丼を二つの方が私は嬉しいのだ。しかし私の炭水化物摂取を制限している家内にすれば『牛めし』であれ寿司であれ与えたくはないのが本心。
だからと言うわけではないが、その分お酒を飲むというのが私の反抗心のあらわれと言えようか。
中緑-6 - コピー - コピー
お酒は嫌いではないが、料理とともに頂くことが好きであって、塩をつまんでグヴィグヴィとコップ酒をあおるほど呑兵衛ではないのだ。誤解無きように願いたいものだ。
むしろ炊き立ての美味しいご飯があるなら2膳か3膳でご馳走さまとなるのだが・・・
s-2020-01-26_161643勿論お酒を飲まず、お茶碗も丼ぶり鉢ではなく普通のお茶碗でということだ。
通常簡易にカロリー計算する場合、ご飯1膳をお酒1合に換算するから、私の場合ご飯の量を制限しても飲酒量でオーバーしていることになる。
というわけで私には家内のオツムの中身がワカランのだ。



masatukamoto at 16:30│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ