January 27, 2020

悼む

良い調子で演奏会を終えて帰宅した家内だったが、Mさんが亡くなったとの報せが友人からあったと語った。
演奏がうまくいった様子について会場の雰囲気も含めて詳しく聞こうと思った矢先のこと、聞き間違えたかと思い、「Mさんて、あのM君のことか?」と家内に問うたのだった。
2020-01-27_143336
M君というのは家内らが月に1回開いている食事会の段取りを長年にわたってやってきてくれた人である。この食事会は同じ職場に勤務していた70代80代の女性が中心のグループで男性はM君だけ。彼は何年か前に退職したから未だ64歳くらいだろう。美味しい料理と共にお酒を頂くことが好きなM君なので、寿司屋I氏のお店で家内と共に三人で食事をしたこともあった。s-2019-06-17_122726
マツダのスポーツカー『ロードスター』を運転して我が家へ来てくれたことがあったし、リハビリに励む私にジャズのCDをプレゼントしてくれることもあったりで私とも面識があったのだ。
2020-01-27_143305
その彼が昨年マツダのセダンの新車を仕入れた時、乗り心地もオーディオ環境も抜群だと大いに喜び、その車で食事会に出席する家内たちの送迎をしてくれたことがあった。
そのことを家内から聞いた時、『うん?』と不思議な思いがしたのだった。料理も酒も好きなM君が車で送り迎えを?という思いだったのだ。
2020-01-27_143316
その時のM君は口内炎のようでビールを飲んでも美味しくないのだと言い、とても痩せて見えたので皆が心配して病院へ行くことを勧めたのだとか。
しかしM君は、「妻は私を癌にしようとしているのだ」と笑っていたのだとか。
これが11月末のことだった。
2020-01-27_143326
その後、12月の食事会も今月の食事会も家内は用事が重なり出席出来ず、M君と11月末に会ったのが最後となってしまった。
2020-01-27_143252
食事会のメンバーは M君の奥方とも親しいので昨日弔問に。勿論我が家内も同行。
仔細は省くが病院で診察を受けた時には胃ガンのステージ4だったとか。僅か1週間ばかりの入院での旅立ちとなった。まだ60と少しだ。気の毒に思う。
2020-01-27_143348
M君のご逝去を悼み心よりご冥福を祈る。
s-2019-10-27_125806



masatukamoto at 14:42│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ