January 28, 2020

台風並み

昨日午後から今朝にかけて台風並みの強風が吹き続けた。
今朝午前6時の時点でもゴォーという恐ろしい音を発しながら吹き荒れる強風は止んでいなかった。
下は今朝の風の動きだ。昨日は低気圧の中心が大分県辺りにあり、小さな中心部に向けて強い風が吹き込んでいる様子が確認できたが、今朝は中心部が大きく東方向へ広がっているのが確認できる。
s-2020-01-28_062122
昨日暗くなった夕刻6時半に帰宅した家内は髪の毛もコートもビショビショに濡れていた。
話は後にして先ずは着替えて髪の毛をドライヤーで乾かし、と家内に言った程ひどい濡れようだった。
2020-01-27_143316
昨日は朝から雨が降っていたので家内は傘をさして出かけたのだ。
自宅にいた私に雨の様子は分からなかったが、午後からゴロゴロ遠雷が鳴り続け間断なくゴォーゴォー大きい音を上げながら吹き続けている強風については分かっていた。
片付け作業を終えた家内が長兄宅から帰る時、強風で雨が横殴りに降りつけ遠雷が鳴り続いていたらしく、川沿いの道路へ出た時には風向きを変えながら雨を伴った強烈な風が吹き付けてきたのだと。
s-2020-01-28_110857
強風であっても風向きが一定していれば傘の持ち様もさして難しくはない。しかし風向きがアッチやコッチと猫の目のようにクルクル変わる場合の傘の持ち方は難しいと言う以上に危険でさえある。
昨日の家内もアッと言う間に『逆さ松茸』となった傘の向きを反対方向に。傘の向きを変えた途端に傘の姿は元通りに、と思った瞬時にバキッ! 傘の骨が折れてしまったということだったのだ。
s-2020-01-28_111013
そんなわけで家内はビショ濡れ姿で帰って来たというわけ。
2020-01-27_143305
今日はM君の告別式。
家内は友人たちとお参りに出かけて行った。
私は家で留守番をしつつM君の見送りを。《合掌》


masatukamoto at 11:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ