February 04, 2020

立 春《2020年》

昨夜の食膳には節分ならではの料理が載せられていた。
随分コロコロに太ったイワシの塩焼き。それに鉄火巻の太巻きだ。
塩焼き魚は好きだが、イワシは腹骨が多いのでチョットちょっとかな。
魚料理でスカンのは、小骨やウロコが残っていたりするもの。
s-2020-02-04_063054私の骨の取り方が下手というわけではない。勿論得意とも言えないけれど。
イワシの塩焼きで特別にうまいと思ったのはポルトガルのナザレのレストランでナイフとフォークを使い、2匹のイワシの頭・背骨・尻尾にハラワタを包む腹骨だけを残し、身は全て綺麗に食べた時だった。
2020-01-27_143305
巻寿司は恵方の方角に向かって丸かぶりする。この際食べきるまで喋ってはいけないとか。その作法通りに昨日は西南西に向かって頬張った。
私はマグロが好きだから鉄火巻に不足はないのだが、ワサビも醤油もつけずには生臭さを感じて食べきることは出来なかった。せっかく用意してくれた家内には悪いが、ただの巻寿司の方が良かった。 
2020-01-27_143326
巻物ということでは出汁巻(風)の玉子焼きが美味しかった。家内が焼いてくれたのだが何年ぶりだろうか。コレステロールがどうのこうのと、家内は玉子そのものを私の口に入れないようにしてきていたのだ。s-2020-02-04_101746
数日前、国立がん研究センターが納豆や味噌などの発酵製品の摂取量が多い人ほど死亡リスクが低いとの論文を発表したとの報道があった。この報道で納豆や味噌を買う人が急増すると私は予想したが、今朝のテレビでその通りになっていることが放送されていた。
家内の玉子コレステロール情報も同じようなものだ。私の健康を気に掛けてくれていることは嬉しく有s-2020-02-04_071459難いことだが、新説が発表される度に唯々諾々付和雷同することは避けてほしいものだ。
短い-1
節分と言えば豆撒きだが、これはしなかった。ただ大豆の代わりにと、おやつ時にアーモンドを小皿に入れてくれていた。
とにもかくにも今日は立春。
気分新たに幸せな年になるよう願うことにしよう。

2020-01-27_143316


masatukamoto at 13:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ